Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リアルタイム更新 学園祭ならぬ学園牌

本日より学園祭が始まった。

我々は外企画(やきそば)と教室企画(碁会所)の2本立て。
正直、人手が足りない。

しかし、我々麻雀道場にとって、この企画はメインではない。
学園祭の夜に行われる「学園牌」(本当は学園祭の名称が入ります)こそが真のイベント。
そして、その学園牌、第1半荘で抜け番のはっちぃさん。
腹いせに学園祭リアルタイム更新の開始を宣言したりしちゃいます。

トップ氏が来なければ買出しにいけないというのに、登場は午後2時過ぎ。
これで、やきそばは今日は中止。

こいつはあかんな、と俺らの隣のブースを見ると焼きそばを売っていた。
これは初耳。
こんな立地だとは。
なんで隣同士で同じもの売るような配置なのか。

教室企画。知り合いのサークルと同部屋。
「サークル企画が多くて」と頼まれたが、何故か隣の部屋と目の前の部屋が空室。

なんでこんな押し込められたような立地なのか。

勿論、黙って引き下がるはっちぃさんではない。
参加団体CMにおいて、漫才or漫談をやるという申請に基づいて、
指定された時間に指定されたステージ脇にやってきたはっちぃさんと、今日の相方、type-α氏。

30分ほど予定が押して待たされる2人。
進行の不手際か、バンドやってる連中のオナニーのせいで待たされてるのかは定かではないがイラつく。
同時に、薬が切れてきて断薬症状で目が虚ろになっていく。

やっと出番がやってきて、2人で漫才形式でCMを進める。

「碁会所を○○教室の半分でやってます」
「隣2部屋ほど空いています」

「やきそば売る予定です」
「まだ仕入れていません」
「でも、場所は分かりやすいです」
「隣が焼きそば屋です」

などと、実行委員の不手際と思しき事態をネタにして話を進める。
そして、ついに笑いがおき始めたそのとき。

実行委員乱入。
CMの時間は5分許されているはずなのに、台本を1分ぶんくらい進めたところで、
「そろそろ終わりにしてください」
多少挨拶で台本外の話をしたとはいえ、まだ所定の時間の半分も話していない。
M-1のときより消化不良な終わり方。
しかし、それだけにインパクトのあるCMではあったか。
とはいえ、仕入れをしていなかったため、全く収入に結びつかなかった。
だが、台本を思いついたのが集合30分前、仕上がったのが15分前という割には、
客席の反応があったことを素直に喜び、来年のM-1の手ごたえとしたいはっちぃさんだった。


その後、仮眠などとりつつ、つつがなく初日学園祭が終了。
メシのあと、学園牌が始まり、現在に至る。

リアルタイム更新の中で、新入メンバーの紹介など行い、
更新終了後、麻雀道場の人物紹介などにも繰り込んでいこう。
[PR]
by blue_blog | 2004-10-31 21:21 | 青色日記帳