Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ジャパンカップG1

1つ書上げるのに2時間ほど。
2つ書くのは大変だ。
好きでやってることだがな。
ということで、うら若き女性読者がいらっしゃいましたら
私へのギャラの代わりに、
飯でもおごらせてください

さて、トークにオヤジ臭がしてきたところで、本題。

◎1頭
○1頭
▲2頭
△4頭

1枠1番 □外 ポリシーメイカー パスキエ 単勝63.7倍
父サドラーズウェルズということで、日本への適性を疑問視してみる。
最強といわれたモンジューですらこのレース4着。
疑ってかかって損はないだろう。
とはいえ、強い馬であることも間違いなく、このオッズなら押さえておきたい。

1枠2番 □外 リュヌドール ジャルネ 単勝26.4倍
デビュー1年の3歳牝馬にこのレースは過酷。
イタリアG1勝ち後の参戦で、どんなレースを見せてくれるだろうか。
□外の評価は分からないところが多いので、分かる方、コメントお願いします。

2枠3番 ハーツクライ 武豊 単勝8.8倍 
今年のダービー2着は、展開に恵まれたこともあったが、同じコースで行われるこのレースの
検討では、評価に値する実績だ。母父トニービンから東京は得意だろうし。
とはいえ、このダービー2着をあまり評価していないし、本格化は来年の牝系。

2枠4番 ナリタセンチュリー 柴田善 単勝9.2倍 ▲
京都大賞典を制し、天皇賞秋でも健闘。
距離が伸びていいタイプだろうし、天皇賞秋から更なる飛躍が期待できる。

3枠5番 □外 フェニックスリーチ ドワイヤ 単勝33.7倍
やや近走実績に難アリの□外。
休み明け、遠征と条件も悪く、消し。

3枠6番 ○外 マグナーテン 岡部 単勝95.0倍
距離不安、加齢、叩き2戦目の実績なし。
3重苦だし、同父で□外で来たゴールデンスネイクが惨敗した過去を思い出したので消し。

4枠7番 ○市 デルタブルース 安藤勝 単勝8.8倍 ◎
1000万条件から菊花賞を勝ったパターンでのJC出走は初、ということでデータ不足。
しかし、現時点の充実っぷりは、昨年2着のザッツザプレンティと同様。
鞍上がそのザッツと同じ安藤に替わり、この血統の乗り方は、
去年の失敗を踏まえて、一番分かっている騎手への乗り替わりといえそう。

4枠8番 エルノヴァ 藤田 単勝60.8倍
牝馬重賞でこそ好走を続けているものの、トップとの差はまだある。
天皇賞秋で2,3着を牝馬が占めたとはいえ、その2頭とは力差が。

5枠9番 ○市 ゼンノロブロイ ぺリエ 単勝3.0倍 △
この馬はマイラー。2000までがベスト。
母はスプリントで実績のある馬だし。
とはいえ、長距離でもそれなりに成績を残せてしまうあたり、強いのだろう。
とはいえ、2着3着あたりでしか狙いたくない。
それなら、ヒモで押さえるか、切ってかかるか、2択で直前まで迷いたい。

5枠10番 □地 コスモバルク ルメール 単勝6.8倍 ▲
五十嵐騎手から乗り替わり。非情にも見えるが、この決断を支持。
あくまで、ここでの勝負にこだわるなら、ルメールの方が、東京競馬場を知っている。
折り合いがつかない可能性は、五十嵐のままでも大いにあるわけで。
結果を出して欲しい1頭。俺のPOG指名馬の弟だし。

6枠11番 ○父 ヒシミラクル 角田 単勝16.0倍 △
まだ動きは重いものの、前走と比べて、距離延長、1回使えたこと、調教動き良化と、
プラス要素は多い。何とか、来年に繋がるレースを見せてください。

6枠12番 ハイアーゲーム デムーロ 単勝13.8倍
右回りダメ、という特徴のはっきりした馬で、前走は度外視できる。
その分人気が落ちているのを狙うことも可能だが、気性からも当てにならない。

7枠13番 ○市○地 トーセンダンディ 江田照 単勝137.5倍
過去1年で、大逃げをそのまま許したクソG1が何回あった?
そういうレースを作れる馬だけに、単勝100円くらい持っていて見ようかと。
江田照なら、穴の期待も出来るし。

7枠14番 ○市 ホオキパウェーブ 横山典 単勝14.4倍 △
菊花賞2着なら能力はあるし、青葉賞2着から、このコース適性は充分。
カーネギー産駒は、東京芝2400に向くと思っているので。

8枠15番 □外 パワーズコート スペンサー 単勝13.8倍 △
降着になったアーリントンミリオン1着入線など、G1での実績は充分。
アメリカのターフの方がヨーロッパより日本に近い。
しかし、この馬の父もサドラーか。

8枠16番 □外 ウォーサン ファロン 単勝16.8倍 ○
父カーリアンの仔は日本で実績があり、血統的に狙いやすい□外で、
なおかつ戦績としても、ボーナス対象馬。
ここは本気で出てきているだろうし。
さすがに32頭一気にコメントは疲れるね。

推奨軸 7
[PR]
by blue_blog | 2004-11-28 04:39 | 青色競馬予想