Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「地雷を踏んだらサヨウナラ」

日本人拉致が、今度はイラクで起きた。
まあ、どんな連中が拉致されたかといえば、
「自衛隊なんざこなくとも私らの方が役に立つ」とか寝言言ってた活動家の1人と、
「自衛隊は撤退すべき」とか言ってた若いプロ市民、
それからそのお仲間のマスコミ、ということで、焼かれ死んでも自衛隊とは何ら関係がない。

むしろ、こいつらが余計なことをしていたがためにいい迷惑なのが自衛隊である。
「人命は地球より重い」だ?

フザケルナ

地球には60億オーバーの人が居るわけで、冷静にこの一つ一つが地球より重いなど

アリエナイ

アリエナイ

人命一つなど、地球の前では虫けらと同じなのである。
地球、というか、人類すべての前で、その中の一つなどあろうがなかろうが構わないだろう。
日本の平和のため、とかって限定しても1億円もあれば3円くらいなくなっても、気付きすらしないレベル。
その程度の価値しかないの。日本の平和の前には。3人の命というものは。


そもそもが自衛隊撤退に反対していた奴らである。


もしかして自作自演?

とか思ってたところ、今日、サークルで麻雀しながらM-1の相方、サダハル氏(仮名)が言ってた。
「室内にしちゃあ、あれは重装備過ぎる」

で、ネットで調べながらこの日記書いてたわけですよ。
「なぜか犯行声明の日付表示が日本式」

そもそも奴らを拉致った集団、これまで全く知られてないんですよ。
ビンラディンの画像とかガンガン流してる放送局も知らないの。
本当にアラブ人がマジでテロしてるのか、甚だ疑問。

こうね、自作自演だとしたら、日本語読めるだろうし、お願い。恥ずかしいことしてないで。
こうなったら宣言どおり焼き殺して。
もし、テロで拉致したんならね、日本人、いつまでもそんなに甘くないよ。
絶対撤兵なんかしないから。焼き殺していいよ。

テロリストならさ、拉致した人たち焼き殺しても、日本は報復しないからさ。
これで怒りの連鎖を断ち切ろうよ。
日本はそれでも黙々とイラクの復興のために働くよ。
自衛隊は、それでもイラクの人にきれいな水を届けるため、平和に暮らしてもらうために働くだろうね。

いずれにしても、こういうことがありえる、という前提は戦地に行く際持っていないといけない覚悟だったわけで。

まさかそんな甘い覚悟で戦地に行ってないよね。
仮に、平和を祈るために戦地に行っていたとしても覚悟だけは必要だよ。見苦しいよ。

「地雷を踏んだらサヨウナラ」

覚悟の出来ていないのに戦地に赴く甘ったれは焼かれてしまえ。

追伸:本当にテロ集団に拉致されたなら、無事帰ってくるに越したことはありません。
しかし、こういうことが起こりえる場所に行った、家族をやった、という覚悟みたいなものが、関係者のコメントから著しく欠如しているように見えたためこのようなテキストとなりました。
正直、関係者の発言は、甘え以外の何物でもないものばかりです。
確かに、派兵してしまったことについて、是非はあります。
政治的な力関係一切抜きにして、派兵の是非を日本人として考えたら、私も自衛隊派兵には反対です。
テキストとしてその考え方についても触れた上で、行動する上での覚悟を求めて、このようなテキストを書いたことをご理解いただきたいと思います。

というわけで、まずこいつを日記としてアップ。
派兵の是非は「妄想と現実の日々」にでも。「圧倒的な現実 日本人の理想と現実」
[PR]
by blue_blog | 2004-04-09 22:19 | 青色日記帳