Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

有馬記念予想記事連続更新 その5

金曜前売りオッズが出ました。

第5弾 はっちぃさんのオッズ検討

1 ゼンノロブロイ 1.9 ×
2 ピサノクウカイ 94.7 △
3 ハイアーゲーム 89.3 △
4 コスモバルク 8.3 ○
5 ハーツクライ 50.9 △
6 シルクフェイマス 41.3 ◎
7 ユキノサンロイヤル 158.8 △
8 ダイタクバートラム 15.9 ×
9 タップダンスシチー 9.5 △
10 デルタブルース 5.9 ×
11 ヒシミラクル 10.6 △
12 グレイトジャーニー 107.5 ◎
13 ツルマルボーイ 17.5 ○
14 コイントス 132.1 ○
15 アドマイヤドン 27.9 ○

順に、馬番、馬名、金曜前売りオッズ、はっちぃさん的オッズ評価。
シルクフェイマスはマジお勧め。
単勝10倍台が適正だろう。

グレイトジャーニーは穴馬として狙えるので、このオッズは嬉しい。
好調教でどこまでやるか。
穴馬は◎、○が出やすいが。

アドマイヤドンは、「この条件に対応できるかどうか」について考えて、
対応できる確率が2割あればこのオッズはおいしい、という計算。
ダートでのパフォーマンスと同様のパフォーマンスを芝のこの舞台で発揮するなら、
適正オッズは5倍を切ってくる。ということは、2割の確率で適応、なら、
適正オッズは25倍。
芝には対応できることは間違いない、中山の冬、という点も、
朝日杯FS勝ちから可能。問題は距離不安。

コスモバルクは、オッズ的に、思ったより人気になっていない感だが、
疲れなどを考えたら、常識的にはこの程度か。
現在の状態で走ったら、5回に1回くらいは勝つと思うが。

ヒシミラクルは、流石に人気出てきた模様だね。
実際に勝つ確率も同程度か。
ただ、「勝つか惨敗」「復調したとしても、中山は血統的に不安」
ということで、馬単で少し持っている程度にするのが賢いかと。

コイントスは、一昨年3着と同程度のパフォーマンスは残っていそう。
このオッズなら、単勝でなく、3連複、3連単のヒモや、複勝などで妙味。

ツルマルボーイも、血統的にここは微妙。
ただ、秋の天皇賞も大きく負けてないし、12倍くらいが適正っぽい。
[PR]
by blue_blog | 2004-12-24 19:29 | 青色競馬予想