Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フェブラリーSG1

G1恒例全馬コメント。
久しぶりにやってまいりました。

ではさっそくいってみよー

1枠1番 ストロングブラッド 北村宏 単勝146倍
フェブラリーSは廃止にならないので消し。

2枠2番 ヘヴンリーロマンス 松永 単勝60.3倍
初ダートの芝馬はここでは消し。

2枠3番 アドマイヤドン 安藤勝 単勝4.3倍 ▲
前年の覇者も新興勢力が出てきた。
ダート戦は卒業式。ここを勝って芝でも結果を出したい。

3枠4番 カフェオリンポス 柴田善 単勝46.6倍
世代限定ダート王も古馬戦では敗退つづき。
やはり古馬の壁は厚く、思えば去年のユートピアも似たパターン。
経験がモノをいうのだろうか、来年に期待。

3枠5番 パーソナルラッシュ 藤田 単勝19.8倍 ○
適性のある条件では古馬をも凌ぐ力を持つが、ここはどうだろうか。
ユニコーンSで負けているあたりから印を下げた。

4枠6番 タイムパラドックス 武豊 単勝12.0倍
距離不安、また、1戦おきの特徴から凡走しそうなレース。

4枠7番 シーキングザダイヤ ぺリエ 単勝13.5倍 △
昨夏の遠征から帰国後はダート路線で結果を出した。
中央ダートは初めてで相手強化でどうだろう。

5枠8番 サイレンスボーイ 田中勝 単勝103倍 △
OP昇格後の成績がイマイチだが、東京での通算成績は良く、
また、去年の武蔵野Sでも2着に健闘している。
売りは適性だけともいえるが、穴狙いなら下手な上り馬に手を出すよりねらい目。

5枠9番 ユートピア 横山典 単勝11.8倍 ◎
マイルあたりに適性があるのは血統からも明らかだし、ダートのマイルなら昨秋、
王者アドマイヤドンを破ってG1制覇している。
昨年は力出し切れずに敗れたが、その後力をさらに伸ばしてきたと見て。

6枠10番 ヒシアトラス 蛯名 単勝13.8倍
鞍上郷原でイマイチの成績を続けていたが、鞍上を変えて飛躍。
郷原の腕のなさを世間に知らしめる結果となったが、東京での適性は別物だし、
一線級との比較も分からず、ここは押さえ程度で。

6枠11番 ピットファイター バルジュー 単勝33.5倍 ▲
一昨年の連勝で一気にOP入り、昨年の春シーズン全休後の武蔵野S重賞初制覇。
平安Sを敗れたことで人気を落としている節もあるが、ここ目標の臨戦、
適性、また底を見せていない実力から、このオッズなら魅力充分。

7枠12番 ハードクリスタル 岡部 単勝98.3倍 △
こいつも見くびられているなあ。東京ではレコードを含めた好成績。

7枠13番 ノボトゥルー 内田博 単勝172倍
歴戦の古馬も、徐々に力は落ちてきているか。
そろそろこの貴重な血統を種牡馬にしてやれよ。

8枠14番 メイショウボーラー 福永 単勝1.8倍
ダートに替わって連勝、しかも圧倒的な勝利。
しかし、あまりの勝ち方に、包まれて砂をかぶる展開など未経験要素も多い。
1ハロン伸びるのもマイナスで、まだわからない要素も多い馬にこのオッズはかぶりすぎ。
実馬券では押さえだろうが、無印表記にしておこう。

8枠15番 トップオブワールド 四位 単勝138倍
昨年ユニコーンSを制し、ダービーグランプリでは2着と、パーソナルラッシュのライバル。
というか、この馬の成績との比較で見るとパーソナルラッシュってこのコースへの適性は、
本当にないのではないだろうか。
この馬は消し。まだ力不足。

推奨軸馬
的中 9
穴 11、12
[PR]
by blue_blog | 2005-02-20 10:26 | 青色競馬予想