Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東京優駿回顧

祝 ダービー初払い戻し!

毎年本命決着の中無茶な穴狙いで外してきたこのレース、ついに払い戻しを手にしました。
トリガミだったけどな。

祝 ディープインパクト、ダービー制覇

第72回を数える東京優駿(日本ダービー)史上最高の単勝支持率に応え、
5馬身差の圧勝を果たしたディープインパクト。
素直にその強さを称えようではないか。

ということで本文。

いや、ディープインパクトは強かった。
そして、俺はここで「ディープインパクトを消す予想」を発表した手前、

「ディープインパクトがらみの馬券はビタ一文買ってねえ」

そうさ、ワイドがあるじゃないか。
馬連&ワイドで手広く買ったせいでトリガミこいたけどな。
いや、オッズを見る限り馬連が当たればそれでも余裕でプラスですもの。

俺は間違っていない。

逆に、昨日の「鉄板ダービー」
当てた人間。

馬連でなく馬単を買った人。
オッズを見ましたか。
見た上で判断したならいいです。
ただ、「ディープが圧倒的」という理由だけで馬単を買った人。
「馬券的」センスについては疑います。
ディープが力的には圧倒しているものの、
「血統的な距離不安」「入れ込み」「出遅れ癖」
を見て、「圧勝か、惨敗か」と判断したならOKです。

馬連だろうが、馬単だろうが、ディープを軸に3点以上買った人。
当たればいいのか?
ギャンブルの才覚はゼロだと思うよ。
ただ、「ダービーはお祭りだから的中馬券があればいい」
というなら勝手にしておけ。
同じく5点以上買った人。
お祭りだから、という理由なら、まだいいでしょう。
本気でそんな予想で満足しているなら、
今すぐ馬券を止めるか、このサイトを隅々まで熟読して競馬の勉強をやり直すか、首をくくって死ぬかの3択です。
個人的には首をくくるの所望。

そして、あくまで馬券的考察では、
「特に直前に買う場合」
あの入れ込んだディープインパクトに、単勝1.1倍というのは異常で、
この馬を軸にした馬券を当日午後3時以降に買った人間もまた、
少しは考え直した方がいいでしょう。

「馬券的には」面白くない結果(配当的にも、期待値的にも)となった今回のダービー。
だからといって、『こんな結果は』とぶち切れて馬に対する敬意を忘れるようなことはしません。
(そんな某フリーライターも居ましたね)

少なくとも現世代の力関係において、ディープインパクトは
『常識の範疇を超越した』とすらいえるのかもしれません。
そんな名馬に相対するとき。
ダービーのゴールの瞬間、ウインズ難波の大モニター前は、
『馬券を獲った』というだけとはまた別種の興奮に包まれていました。
時代が望んだヒーローが、ここに誕生した。
その瞬間をまざまざと見せられた思いがしました。
[PR]
by blue_blog | 2005-05-30 14:34 | 青色競馬予想