Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

安田記念G1

安田記念、天気予報が微妙。
「大気の状態が不安定」ではどんな馬場状態か想像がつかん。

<総評>
オッズが示すように、めちゃくちゃ混戦です。
全ての馬に買い要素があるように見受けられ、判断のしようがありません。
ということで、今回、5頭ボックスで10点、という馬券の買い方をする前提で、印を打とうかと。
5頭ボックス、馬連、ワイド。というわけで、印の付け方は微妙です。
◎、○→多分ボックスに入れる馬、2頭。
▲→現時点ではボックスに入れる馬。今回は▲が3頭ですがミスではありません。
△→悩ましい馬
無印→目はありそうなものの、とりあえず切ってみる予定の馬。
#→完全消し予定の馬。

<全馬>
1枠1番 アルビレオ 牡5 松永 単勝118倍
無印にしてみたが、オッズをみて買い目に入れたくなった。
ボックスだとこういう馬を入れると妙に買い目が増えすぎるから無理っぽいなあ。
来たらあきらめざるをえないが、東京適性もあって、OP実績もないわけでもなく、
サンデー×ヌレイエフというダート向きな感のある配合も、馬場状態が読みきれないものの、
それなりに悪化していそうな今日の東京には合いそうで。
血迷って買い目に入れそうで、そんな自分が怖い。

1枠2番 フジサイレンス 牡5 五十嵐 単勝150倍 #
OP特別までぶっこ抜いた、OP級の実力は認めるにしても、
それでもやや格上の馬に混じってG1を勝たせることが、鞍上には困難だろう。

2枠3番 ダイワメジャー 牡4 柴田善 単勝6.0倍 ▲
鞍上が、G1ではてんで頼りにならない、「午前中のオトコ」。
とはいえ、G1馬だし、グリーンベルトを生かせそうだし、買い目には入れて、
「2,3着ならあるべさ」といった抑え方をしようと思う。
こういう混戦では何故か1番人気が来たりするしね。

2枠4番 オレハマッテルゼ 牡5 蛯名 単勝28.0倍
前走までの勢いからすれば、ややオッズがつく感はあるし、
血統的にも応援したくはある血統だったりする。
またオッズだけで買いたくなってきた。
「穴馬100円ずつボックスで馬連ワイド」とか別に買っとこうかなあ。

3枠5番 ダンスインザムード 牝4 デザーモ 単勝7.4倍 ▲
実力は見限れないし、休み明けは駄目なタイプっぽい戦績なので、
ここは前走と比べても印を上げていくべきと判断。
勿論、血統背景からも戦績からもG1での狙いも充分立つ。

3枠6番 ローエングリン 牡6 後藤 単勝15.2倍 △
グリーンベルト云々言ったら、有利だといえるのはこの馬だって知ってる。
体調もいいらしいね。でも、去年はまんまと騙された。
でもなあ、俺の中でこの馬が勝つイメージの乗り方(去年も同じイメージ)と、
鞍上が(アサクサデンエンで)京王杯SCで見せた乗り方がオーバーラップする。
ああ、悩ましい。印増えるけど、予定外の△。許して、印がむやみに多くて。

4枠7番 アサクサデンエン 牡6 藤田 単勝14.4倍
乗り替わり、藤田か。
最近藤田の調子が悪いって聞いたような。
G1で乗り替わりか。テン乗りではないのね。年末に藤田で勝っていて、1-0-0-0。
この時の2着がアサクサキニナル。アサクサのワンツーかよ。関係ないけど。
乗り替わり、ということで印1つ落として無印。でも悩ましい。

4枠8番 バランスオブゲーム 牡6 田中勝 単勝15.3倍
この馬に限らず、父の産駒は間隔をあけての出走で結果を出すタイプが多く、
そういう意味で中3ヶ月の臨戦にはむしろ好感を覚える。
ベスト条件からは1ハロン短いっぽいし、鞍上がG1では微妙な点で無印にしてみたが、
昨年の3着馬。来ても不思議はないんだなあ。

5枠9番 カンパニー 牡4 福永 単勝17.7倍 ○
このオッズ、今日の人気の分散傾向の中では人気サイドといっても過言ではなく。
いや、過言だが、叩き3戦目の走りごろのローテで目はあるだろうし、
何より鞍上がマイル以下で一番信頼できる男。
こういう原稿でこの騎手を称える日が来るとは。
数年前は想像もしなかった。さすが名手の息子(マイル以下限定で)

5枠10番 ボウマンズクロッシング ?6 デルペッチ 単勝71.8倍
騎手の名前がなんか可愛い。
そんなことはどうだっていいのだが、人気サイドのほかの香港勢との対戦成績を見るに、
昨秋はこの馬のほうがブリッシュラックに先着を果たしている。
東京1600にはスタミナが必要、というなら、香港勢はサイレント消し、だろうし、
この馬とブリッシュラックもこれほどオッズ差がある馬ではない。
「人気薄ボックス」に放り込むこと決定。

6枠11番 スイープトウショウ 牝4 池添 単勝18.4倍 △
1400~マイル向きの馬で、「距離適性短めの馬」向きの決着なら、サイレントウィットネスと並んで有力。
△の1番手と認識。ちなみに▲の一番下はテレグノシス。

6枠12番 サイレントウィットネス ?6 コーツィー 単勝10.2倍 ◎
香港の至宝。連勝が前走で途切れてしまったが、安田記念には予定通りの出走。
前走も負けて強しで、最後差し返しに行っていることからも、マイルは充分守備範囲。
調教情報もよく、東京は向くだろう。
ボックスの1頭に組み込むことに関しては当然中心視。

7枠13番 アドマイヤマックス 牡6 武豊 単勝7.1倍
現状マイルはやや長いというのが武豊の見立てだし、それは間違いではなかろう。
昨秋に富士Sでこのコースの重賞を勝っているが、「モノポールに0.2秒差」では、
G1の舞台で評価を上げるに値するかは微妙なところだろう。
鞍上人気、適性を異にする舞台の成績をもとにした人気で、蹴飛ばしてかかるのが正解と見る。

7枠14番 ユートピア 牡5 安藤勝 単勝59.1倍
芝では適距離であろうマイルでも重賞を勝ちきれない。
混戦のなかで、若干見劣りがする。

7枠15番 サイドワインダー 牡7 内田博 単勝113倍
実力はG1で1番人気を背負ったこともあるほど。
とはいえ、1年2ヶ月ぶりの7歳馬が勝ち負けになるとは思えず。

8枠16番 ブリッシュラック ?6 モッセ 単勝14.9倍 △
前走でサイレントウィットネスの連勝を止めた強豪。
マイル~中距離タイプで、遠征成績もいい。
是非買いたい気がするが、買い方が難しい。

8枠17番 テレグノシス 牡6 勝浦 単勝7.5倍 ▲
東京実績から、ここは買いと思ってみたが、人気順はもうすこし下が妥当じゃないかな。
買うべきか買わざるべきか悩ましい1頭で、今51:49くらいの心持ち。

8枠18番 ハットトリック 牡4 四位 単勝8.5倍 △
前走の負けは、調子を落としていたところもあるが大きな不利を受けてのもの。
前走よりは調子を上げ、大外で不利もないだろうが、内有利と見られる(ローラーかけたとして、
馬場状態が外不利ではなくなるだけで、やはり距離損分、競馬は内有利だったりする)
今回の馬場で、G1級相手にどこまで勝負になるかは疑問。

<買い目>
◎、○、▲の5頭ボックス馬連ワイド。
最終的な買い目は、▲と△を入れ替えたりする検討の余地は充分。
あくまでこの買い目は朝時点の物。
あとは、人気薄から1,4,10,14あたりをごく少額のボックスで馬連ワイド。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-05 05:04 | 青色競馬予想