Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

天皇賞春回顧

天皇賞馬イングランディーレって何かのギャグですか?(挨拶)


むしろ笑うしかない外れっぷりに回顧実施。

本当は、「外れたからやる気しねえよ」ばかりで投げっぱなしジャーマンもどうかと思ってたんだが。

クズどもめが。

何がクズなんだろう。検証。

1、今日のレースが、イングランディーレが実力を発揮した好レースと判断した場合。

地方交流重賞でも好走どまり、交流G2勝ちが何とか、というレベルの馬にあれだけ堂々と競馬されて勝たれてしまった馬たち。
そんな馬たちはダート戦線で言えばせいぜい準OPレベル。
芝の古馬一線級の地盤沈下はもはやウンコレベル。
もはや今回出走してこなかった馬以外買う価値なし。

2、今日のレースが展開の綾だった場合。

これで古馬中長距離G1去年の秋から4回中2回が大逃げからの逃げ切りを許している。
一度だけの判断ミスならともかく。
同じようなミスを大舞台で繰り返す騎手どもはクソ。
ただし、この状況下で逆にキッチリ勝った佐藤哲(タップダンスシチー@03ジャパンカップ)、横山典(今回)はまあ良かろう。
それ以外で両方のレースに騎乗していたのは、
安藤勝、デムーロ、幸、武豊。
特に両方人気だったアンカツ、デムーロ、今回は一番人気に乗っていた武豊。
幸は両方2桁人気(18番人気と15番人気で両方ともダービーレグノに騎乗)だから仕方がないかなと。

この3人って、現在中央で名手と呼ばれる方から3人。
この体たらく。
もはや中央の騎手など買う価値なし。


結論。JRAなどクソ。

というわけで、園田競馬に行こうかな。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-03 00:09 | 青色競馬予想