Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

エリザベス女王杯G1

ナリタトップロード死亡のショックで更新どころか帰宅すらせず。
そんな日々で疲れ果てて、とりあえず、更新再開のため帰宅してみた。

エリザベス女王杯 G1
1枠1番 オースミハルカ 56 牝6 川島信 単勝14.5倍 5番人気 ○
去年と同様府中牝馬Sから参戦。
じっくりここ目標のローテは昨年以上で、昨年2着以上の成績を狙える。
昨年同様に内枠に入れたのも、マイナスにはならない。

1枠2番 ライラプス 54 牝3 松永 単勝42.7倍 10番人気
3歳勢の中では上位クラス、先の天皇賞秋で「牝馬の松永」復権の雰囲気だけに、
ちょっと気にはなる存在。
だが、やはりG1では少し見劣るか。

2枠3番 アドマイヤグルーヴ 牝5 上村 単勝12.5倍 4番人気
現在エリザベス女王杯連覇中の馬が中途半端な人気に甘んじている、
それはやはり鞍上が替わったことが理由だろう。
ここは思い切って「連覇」の実力に賭けるか、鞍上を理由に切るか。
思い切った対応をすべきところで、俺は「消し」

2枠4番 ショウナンパントル 牝3 吉田豊 単勝64.0倍 14番人気
2歳女王とはいえ、その後の成長はイマイチ。
今ではOP特別クラスでしかなく、ここでは格下。

3枠5番 オースミコスモ 牝6 岩田 単勝108倍 17番人気
最近の不振は年齢による衰えが大きいだろう。
京都との相性もいいとは言えず、ここでは期待薄。

3枠6番 メモリーキアヌ 牝5 角田 単勝124倍 18番人気
引退レースで記念出走の趣が強いが、それだけにメイチで仕上げてきたら何かあるかも。
とはいえ、「単勝小額」程度の遊びが限界だろうが。

4枠7番 マイティーカラー 牝5 内田浩 単勝56.8倍 13番人気 △
この馬も1000万条件を勝ってきていきなり牝馬重賞で通用。
同様のパフォーマンスなら上位もありえるし、京都外回りなら、
父トニービンにとって悪くはない場。
ヒモ狙いとしてはおいしそうなところ。

4枠8番 スイープトウショウ 牝4 池添 単勝3.1倍 2番人気 ◎
もう少し人気すると思っていたから、このオッズは意外なところ。
京都競馬場はこの馬自身も得意だし、この馬が地力では一番だろう。
下手打たなければ堅軸

5枠9番 クロユリジョウ 牝3 ペリエ 単勝42.6倍 9番人気 △
牡馬相手の1000万条件に勝てれば、牝馬重賞ではそこそこ通用する。
それだけに、穴人気という感じのオッズか。
京都適性が高いだけに悪くはないのだが。

5枠10番 ブライアンズレター 牝6 福永 単勝95.4倍 16番人気 ▲
戦績には確かにムラがあるが、今の京都なら適性はある。
忘れられているかもしれないが、京都での勝利はメガスターダム(種牡馬)と同着。
メガスターダムはその次走で重賞制覇していて、つまり、大駆けタイプだが格下、
という評価は間違いで、格的には充分通用する。

6枠11番 エアメサイア 牝3 武豊 単勝2.7倍 1番人気 △
この馬はG1級が本当に力を出し切ったらちょっと足りない。
秋華賞だって、ラインクラフト(1400ベストのマイラー)に対し、2000で何とか勝った、程度。
1600ではラインクラフトに、2400ではシーザリオに敵わない。
4連覇中の鞍上人気で、オッズ的にはおいしくないし消しの一手でもいいくらい。
成績の安定感を買ってヒモまで。

6枠12番 ヤマニンアラバスタ 江田照 単勝7.4倍 3番人気 △
△の中では一番上で。
コース適性のありそうな血統だが、京都で実績がない分1枚落ち。
とはいえ、勢いは上等で、昨年の不運の分だけ今恵まれている感じ。

7枠13番 サミットヴィル サンダー 単勝30.8倍 8番人気 △
外国馬に時計云々言うのはナンセンスで、G1で2着した実績は買うべき。
距離適性的には疑問だが、複穴としてはねらい目

7枠14番 ヤマニンシュクル 牝4 四位 単勝23.8倍 7番人気
トウカイテイオー産駒の休み明けは買い、とは言っても、G1で、1年の休養明けは無理。
いや、確かに親父も同じように1年ぶりで勝ったけれども。

7枠15番 ウイングレット 牝4 武幸 単勝82.4倍 15番人気
G1だけに、予期せぬ休養明け緒戦というのは消し。
秋華賞好走も、内回り→外回りで適性も疑問。

8枠16番 マイネサマンサ 牝5 ルメール 単勝53.2倍 11番人気
今年は京都で勝っているし、秋華賞5着など、実績もソコソコ。
ただ、若干この距離適性に疑問。

8枠17番 レクレドール 牝4 蛯名 単勝21.0倍 6番人気 △
京都適性は高いし、クイーンS勝ちはここへのステップとしても、破った相手も価値ある1勝。
その割にオッズもつくし、ヒモには組み入れたい1頭。

8枠18番 ベストアルバム 牝5 渡辺 単勝53.5倍 12番人気
秋華賞で穴人気していた馬が、今年前半で本格化かと思いきやの骨折。
狙いたいタイプだが流石に休養明け緒戦でしんどいか。
[PR]
by blue_blog | 2005-11-13 04:00 | 青色競馬予想