Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

経過報告

更新が開いた間、忙しかった理由の一つ(星の数ほどある中の)でもあるんですが、
ウチの大学、学園祭らしきものが年2回ほどあるんですよ。

1回がこの時期で、新入生企画とかがメインなの。
後1回が、前に日記で血尿出した時、10月末から11月頭にあるの。

で、今回、うちのサークルは、碁会所をやっているわけでして。
この金土日と絶賛開催中なんですよ。

天文系サークルのほうも後輩が頑張っていて、囲碁部のほうはヒマだから、その待避所っぽくなってたりして。

今回の企画は、一応、碁を教えたり教えなかったり、ということですが、一般向けに人が来れば碁を教える、もし1回生が店番の間とかにふらっと来てくれて、新入部員が増えれば嬉しいな、という意図。

で、1日目が終了しまして、来客数2名。
囲碁部の部員数が少ないもので、休憩中の人間を除けば、一人客が来れば、全員で教えたりなんだりと対応する状況。
そういう意味では、疲れるほどでもなくそれなりに客が来た印象。合間に他の知り合いが尋ねてきたりとかもあるし。
今日の客、ひとりは顔見知り程度の4回生(性別:どっちでもいいほう)でしたが、もうひとりは1回生のオンナノコ。
残りのメンツが対局中だったもので、オンナノコには俺一人で対応することに。
囲碁はまったく知らないけどちょっと興味がある、ってことで、まずはルール説明。
簡単なんだけどね。で、ちょっとした詰め碁みたいなゲーム。
オンナノコに店番の予定があるってことでそれだけでタイムアップ。

ジミガオスキーⅡ世ことはっちぃさん的には(Ⅰ世はこの方と認識。ちなみに勝手にリンク)、それなりに好印象なオンナノコ。
猫背だったからよく分からんが、結構乳でかかったのもはっちぃさん、ピンポイント攻撃を受けてる気分(体の一部に)
それゆえ、はっちぃさんやる気モード。

はっちぃ「もしよかったら部室の方にも」
オンナノコ「いや、いろいろ掛け持ちしてて忙しいんで」
はっちぃ「ヒマなときにふらっと来てや、連絡先ならサークルガイドに載ってるやろ」
はっちぃ「時間空いたときに連絡してくれれば対応するよ」

ここまで書いといて個人的にメールとか聞かなかったはっちぃさんは本当にヘタレです。
囲碁部の名を借りてでもメール聞き出す方法はいくらでもあったのにねえ。全く。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-15 04:59 | 青色日記帳