Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:青色日記帳( 160 )

告知

このあいだ、後輩に、
「先輩、今年で何歳になるんですか」
ときかれたので、

「永遠に17歳じゃ」
と答えました。
「まだ尾崎豊の『卒業』で泣けるぜ」
と胸を張ってみたところ、華麗にスルーされました。


だって、1回生のオンナノコの前でオジサンよばわりされたくなかったんだもん。

と、ちょっとカワイイ感じに言い訳してみたところ、読者にすらスルーされたはっちぃです。
お久しぶりです。

というわけで、忙しい忙しいと言い訳に更新をサボってしまいましたごめんなさい。


早速告知です。来月頭に大学で学園祭があるので、そこで

「麻雀『機知外』道場」

書籍化決定。
いや、コピー本なんですが。
まだ、オリジナル原稿の部分は一文字たりとも書けていませんが。
何とか形にします。


というわけで、ここで書いちゃったら不退転の決意だよ。
[PR]
by blue_blog | 2005-10-13 00:11 | 青色日記帳
山の麓、いりなか駅を出たぼくら。
しかし、霧に包まれてでもいるのか(俺らが知らないだけ)、霊峰への入り口は見えない。
ふと、駅出口のすぐ近くにコンビニがあることに気づいた。
「道を・・・聞こう・・・」
早速、コンビニに入り、「さすらいの名無しさん」が道を聞く。
後ろから見守る僕。
すると、店員が出してきたものは・・・
喫茶マウンテンへの地図。さすが、訪れる冒険者も多いということか。
ぼくらの胸は更なる高鳴りを見せるのだった。

教えられた道に沿って、ぼくらは歩き始めた。
山登りの入り口となる長い道のり。(実際には徒歩10分ほど)
一歩、一歩。ぼくらは目的地に近づいていった。

そして、ようやく現れる秘境。
そう、「喫茶マウンテン」。
しかし、それはゴールではなかった。
戦いのはじまり。
いや、はじまりすら歌えないぼくらがいた。
喫茶マウンテンの入り口には、長蛇の列が出来ていたのだ。
待ち時間、1時間。

今回は短めだったけど、次回、ようやく入店編。話引っ張りすぎ。
つづく
[PR]
by blue_blog | 2005-09-15 01:44 | 青色日記帳
先週の土曜日、僕らは山へ登ると言い残し、このサイトの更新はそれ以来止まったままだった。


安心してほしい。
ちゃんと、生還した。僕は。

同行の後輩「さすらいの名無しさん」は途中で遭難してしまった。
何とか命からがら帰ってくることは出来たから良いようなものの、
やはり命がけの冒険、万全の情報収集、準備が必要で、素人にはお勧めできない。


あれは、まだ夏の日差しが残る、9月上旬の暑い日のことだった。
僕は、夏の使い残しの「青春18切符」の使い道を考えていた。
後輩「さすらいの名無しさん」に連絡を取り、暇なら地方競馬に行こう、と誘った。
しかし、残念ながら、彼の暇な日に、遠征可能な地方競馬の開催はなかった。

となれば、この計画は露と消えるのか。
他に、我々に残された未踏の地はないのだろうか。

ふと、頭をよぎったのが、「霊峰Mountain」の存在である。
このはるかなる霊峰こそ、我々人類未踏の地。
早速、僕は電話を手にした。
後輩に、「遠征可能な地方競馬の開催はない」旨を伝え、
その代わり、「霊峰Mountain」踏破の旅を提案した。

その案に賛同する彼の声に、若干の悔悟の念(なぜこんな冒険をするのだろう)を覚えたが、
その想いを振り切り、決行の日を待った。

前日。
それは、道場の日。
結局、徹夜で17歩(賭博破戒録カイジにて連載中のゲーム)をやった後だけに、
体調面では一抹の(どころではない)不安が残るが、そうも言ってられない。
「さすらいの名無しさん」氏も、また、前日は夜勤のバイト。
これがどれだけの影響を及ぼすか、僕らはまだ知らなかった。

~次回へつづく
[PR]
by blue_blog | 2005-09-12 18:02 | 青色日記帳

おしらせ

本格的な更新は日曜あたりから再開予定

バイトとかいろいろしていて更新してなかった。

いくつか、ネタはあるんですけどね。

復帰用ネタとして、明日ちょっと山登りしてきます。
[PR]
by blue_blog | 2005-09-09 20:47 | 青色日記帳

夏休み報告

日記がだいぶご無沙汰だったので、夏休みの出来事を箇条書きで。

・帰省。
・青色競馬団の会合。
・POGとか馬券コンテストの精算でメシ代ゲット。
・昨年POGはマイナスだったけど、馬券コンテストの未収分があったため。
・で、実家でしばらくくつろぐ。
・地元の天文仲間と密談。
・今回は別の天文同好会(塩山天文同好会)の会長が特別参加。
・息子が俺の高校の後輩(現在2年生)
・いろいろと学校についてのアレな話をしてしまう。
・その他もろもろで盛り上がる。
・その翌日から、サークルの夏合宿に顔を出す。
・いろいろとアレなトークを繰り広げる。
・というか、全体的に俺らの世代で潰しあう構図になりすぎ。
・現役引退して久しいのに。
・M-1グランプリ用の写真を撮る。
・ひと夏の思い出ゲット(ネタ)
・写真で目をつぶってしまっていたことに気づいたが手遅れ。
・M-1の相方、ナカイ氏と帰宅。エロ。
・数日引きこもる。疲れてたんだね。
・競馬はちゃんと行ったけど。
・25日にウイニングポスト7発売。発売日に買う。
・買って帰ってくると、道場に呼び出される。
・道場麻雀。
・トップ氏が新ネタを披露してくれたのでご満悦。
・競馬とゲームに明け暮れるつもりだった。
・土曜には競馬→バイトのコンボの予定が、寝過ごしてバイトのみ。
・マサX氏(青色競馬団)に頼んでおいた馬券が的中したのでご満悦。
・日曜は寝過ごして引きこもりライフ。
・仕方ないのでマサX氏にまた馬券を頼む。
・しかし、マサX氏は忙しいとのことで、断念。
・頼むはずだった馬券が外れていてご満悦。
・月曜からバイト三昧。
・ゲーム時間が思うように取れず。
・収入だって、支出の増加を考えればたいしたことない。
・土日はバイトを入れずに。
・土曜は疲れていたので、家でお昼寝。
・マサX氏に頼んだ馬券はまた的中。
・基本的に頼んでいる馬券は、競馬にいけない日に出走するPOG馬の単勝。
・今回はオッズが低すぎた。
・日曜日は2歳Sだったので、勇躍馬券購入。
・的中。うまいメシ食う。

といった感じで今に至る。
また日記を復活させていきたいな、と思うのでよろしく。
[PR]
by blue_blog | 2005-09-06 02:00 | 青色日記帳
競馬予想の中でもちょっと触れたりしたけれども、とんでもない夏カゼひきました。

丸2日間、寝る→喉が渇いて起きる→水分摂取→トイレ→寝るという、
いわばゴールデンコンボだけでつぶれてしまった、
俺のその悲しみが君には分かるか。

「具合悪いから栄養つくもの買って行こう」と買っていった食料が、
次に起きあがれたときには腐りかけていて、
飯を作れる状況になったときには腐りきっていた、
俺のその悲しみが君には分かるか。

そんな体調なのに、起きてすぐにバイト代を貰いに出かけなければならない、
というか、買ってきた食料が腐ってしまったから、
とにかく食えるもの飲めるものを買わなければ、
俺のその悲しみが君には分かるか。

さらに丸一日具合悪くて、夜に何とか書き上げた原稿をダメ出しされて、
書き直す羽目になった、
俺のその悲しみが君には分かるか。



なんか割と神も仏もない感じですよね。
お粥作ってくれるやさしい女の子も、花を買い来て親しむ妻も私にはおらんとです。 
オチに石川啄木を持ってきたことを分かってくれる、そんな読者すら 
私にはおらんとです。
[PR]
by blue_blog | 2005-08-04 01:24 | 青色日記帳

寿司屋と俺

昨日は久々のバイト。
本気で疲れたので、飯は食って帰ることに。

で、入ったのが回転寿司。
座って2秒でイタダキマス、というのが魅力。

そんなこんなで、むさぼるように寿司を食らっていたわけですよ。
しばらくしたらね、
「イカ流します」って。
イカは好きなネタではないので、華麗にスルーしておったわけですよ。
そしたらね、はっちぃさんの目の前に居た職人がね、
「イカはいかがですか」
とかのたまうわけですよ。
クソみたいな駄洒落なんでね、華麗にスルーしておったわけですよ。
そうするとね、その職人がね、
一人で笑い出したりするわけですよ、仕事中に。

つられて笑ってしまったはっちぃさんの負け。
[PR]
by blue_blog | 2005-07-28 23:35 | 青色日記帳

ダイエット

はっちぃさんへ

生まれてはじめて、ダイエットをやらないとやばいかなという状態はわかっております。
しかしながら、あなたがやろうとしているそのスポーツは、
確かにオリンピック種目ではありますが、ダイエット効果はございません。

中の人より。
[PR]
by blue_blog | 2005-07-20 11:48 | 青色日記帳

更新休止状態のお詫び

10日ほど更新がとまったことをお詫びします。

PCの電源部分の故障により、以前使用していたノートPCが使用不可能になり、
新しいパソコンを購入するまでの間、更新が止まっていました。

現在、新しいパソコンからこの文章を打っていますが、HTML版のアップロードは、
諸般の事情により、旧パソコンからしかできない模様です。
旧パソコンは電源部分が不安定で、データ移行が

このため、HTML版のアップロードはしばらく休止し、来週中ごろからの更新となります。
その間、HTML版のみのコンテンツは更新されません。
それ以外のコンテンツについてはこのブログにて更新をしていきます。
[PR]
by blue_blog | 2005-07-07 23:40 | 青色日記帳

女子高生と俺

今日は、電気代を払うためにお出かけ。
電車を乗り継いで営業所まで行ってきた。(まだ電気が止まったわけじゃないよ)
その帰り道、俺は女子高生の群れと劇的な邂逅を果たした。

蒸し暑い梅雨空で、若干汗ばんだ女子高生たち。
乙女たちの集団は、むせっけえるような芳しさすら漂わせていた。
俺は、その芳しさに、これまでどんな合法ドラッグをキメたときでも味わったことのないようなくらいに、ハイに心震わせていた。

ああ、これは女子高生を弄る行為が違法なのもむべなるかな、と。
どんなドラッグより精神依存は高そうだ。
そこに天国があるのではなかろうか。


というわけで、はっちぃさんの半分は妄想で出来ています。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-23 01:47 | 青色日記帳