Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:青色日記帳( 160 )

ゴールデンウィーク以来のお休みとなった2日間。
ちょっと遊び歩いていた。

金曜晩に例によって道場で徹夜。
3時間ほど仮眠を取り、道場より帰宅。
すぐに難波に出陣。
新馬戦等の馬券を購入。
新馬戦を観戦。

青色競馬団POG、マサX氏4位指名、道場POGはっちぃさん7位指名馬、
チアズガディスが、単勝1.3倍の支持に応えて圧勝。
馬単1450円を、「今日の勝負レース」とばかりに1000円購入していたので、
本日勝ち決定。
3着馬が「迷って切った6点目」だったので、一瞬差された(2着争い)時にはびびったけど、
差し返してくれて一安心。
ちなみに、2着馬をヒモに選んだ理由は、「新馬戦得意のスペシャルウィーク産駒」だから。
ダメダメだった初年度産駒でも最初にデビューした馬が勝っていたはずだし。

で、その後、2時から漫才コンビ「にんげん牧場」の来月に向けての打ち合わせ。
色々とネタ作りの指針について語る。
馬券で勝った勢いで酒を飲みながら。

その後、相方のたっての希望により、(検閲削除)を購入。
それにしても、俺の相方になるようなやつは変態ばかりで困っている。
それもこれも、はっちぃさんが変態だからという、まことしやかなツッコミは、
事実無根ですので、ツッコミを入れた瞬間名誉毀損で訴えて勝つよ。

そのまま(酔った勢いで)サークルの新入生歓迎会に。荷物は人に見せられない。
席順が決められ、何でこんなにというくらいに平均年齢の高い卓に。
この年になって、新入生歓迎会で、俺が入学したときすでにOBだった先輩に飲まされ続けるとか、
想像の斜め上をいく事態が発生していた。
そして新入生とあまり話せなかった。

さらに、そのまま2次会へ。
その先輩らとさらに飲む。
昼から飲んでばかりだけどさらに飲む。

終電で大学に戻り、今度はフリートーク。
新入生や、サークルの後輩(♀)の最近の事情(のろけ話)をキャッチ。
サークルの後輩(♀)に、その彼氏がいかに変態かをキッチリ語ってあげようかと思ったが、
俺のにんげん関係に著しくヒビが入ること、すでにその実態については検閲削除される事態に陥っていることなどから、激しく断念。

しばらくすると皆様お疲れモードに。はっちぃさんもさすがに疲れ果てて泥のように眠る。


日曜日。
「チャイナドレス最高」この掛け声とともに始まる日曜日。
昨日のフリートークで、梅田ヨドバシカメラ8階に、店員が皆チャイナドレス姿のお店がある聞き、サークルの先輩と行くことに。

「え、マジ行きます?どっちにしろ馬券を買いに行くので行かなくても構いませんが」
とかいいつつ、その場にいた同級生を強制連行。
さらに、アルツ氏や割れ目が大好きで知られる道場前部長を呼び出し、合計5人で出撃。
(2人を呼び出す合間にはっちぃさんは馬券を購入。函館5Rの馬連1点的中)

で、チャイナドレスを見に行ったわけですよ。
お店のシステムは、
・90分2000円(格安)
・この料金は17時まで。夜は割高だと思われる。
・店員のお姉さんは全員チャイナドレス。中国人多数在籍。
・おさわり厳禁。
・チャイナドレスのスリットから見える太ももが最高。特に運動量が増加する瞬間。
・小走りになったお姉さんや、ちょっと力を入れて○○を押しているお姉さんが最高に萌え。
・お酒は別料金。
・お姉さんに声を掛けると、人間の3大欲求のひとつが満たされる(ここでは書けません)

いや、やっぱりチャイナドレスは最高ですね。
今度また行こうと思います。
ウインズ難波の近くにも別のお店があるらしいので、通いつめてみようと思います。


飲茶を堪能して店を出ると、アルツ氏が今度は(検閲削除)を要求。
土曜日の、にんげん牧場のツッコミの方といい、
この日曜日の、純情ぷりんのツッコミの方といい、
全く、はっちぃさんの相方は変態しかいないのかと声を大にしていいたい。
仕方がないので、(検閲削除)へ案内する俺。
案内するということは、(検閲削除)が購入できる場所を梅田、難波ともに知っているということだろう、この変態が、
というはっちぃさんに対するツッコミは、事実無根なので聞かなかったことにします。

本気で疲れたはっちぃさん。
さらに、道場のために大学に置きっぱなしになっていた荷物(パソコン等)を回収するために大学へ。
帰り道の荷物総重量は15キロ。
泣きそうになりながら荷物背負って帰ることに。
だけど、涙は出ない。男の子だもん。

本気で疲れ果ててそのまま眠りこけるはっちぃさん。
サッカーを見る余裕もなく。
こうやって更新しているということは生きて帰って来れたんだなあ。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-20 14:35 | 青色日記帳

うんこ

はい、食事中の皆さんはブラウザ閉じてね。

今日は、3大安易な笑いを獲りに行くネタの1つ、うんこのネタをやるよ。

えっとね、はっちぃさん、ここ数日、飯を食いすぎて、色々(サイフとか腹の調子とか体重とか)ピンチなの。
でね、そうなってくると、お通じ(うんこ)の量も回数も増えるのね。

何しろ、1日に米5合という、宮沢賢治もビックリな量を食べているから、出てくるものの量も増えるのね。

あ、今、『宮沢賢治』の漢字が正しいかどうか調べるために、「あめゆじゅとてちてけんじゃ」と、彼の作品の名シーンを打ち込んで調べてみたんだけど、これで正しいみたい。
と、ちょっとシモネタで引き気味のお客さんに、はっちぃさん知的アピール。

ウソです。本当は、「クラムボンはくぷくぷ笑ったよ」と打ってみました。


あまり続けるとしつこいので、宮沢賢治ネタはこのあたりでやめておこうと思うのですが、
うんこネタで名前を出されるあたり、宮沢賢治もいい迷惑だと思います。

で、そんな暴飲暴食が祟りまして、どうも腹具合がおかしいはっちぃさん。
何もせずともたくさんのうんこが出てくる状態が、やわらかうんこ
つまりうんこから充分な水分が吸収されていない、水増し状態に。
さらにうんこの量と回数が増えるわけです。

で、そんなうんこの状態も、体調の回復とともに若干マシになっていったわけですが、
その中間、大腸が水分吸収能力を取り戻し始めた頃にも、やっぱり、たくさん食べていますから、
うんこはもりもりと出てくるわけです。
これが辛いのね。
やわらかうんこだと、勢いで出てしまうので、ふき取るのも結構簡単。
固めのうんこだと、水分をあまり含んでいない分、こびりつかない。
中途半端だから、拭くのが大変。
ようやく、今大丈夫なようになったけど、昨日の晩はそんなうんこで苦労しました、ってお話。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-17 16:58 | 青色日記帳
今日は、朝起きて、新しい相方と待ち合わせ。
前の相方は、仕事が忙しくて会ってくれなくなって。
相談しているうちに、新しい相方とやっていくことになった。
朝、相方が遅れないように、電話とメールをしてみる。
電車一本遅らせるかわりに、一緒の電車で難波まで行くことにした。
難波に行って、一緒に劇場に行ったり、DVDを買いに行ったり、
DVDは借りた方が安いから、一緒に難波から帰ってきて、ツタヤでDVDを選んだりした。
その後、相方は仕事だったので、別れて帰ってきた。
でも、やっぱり私の相方を選ぶ目は正しかったんじゃないかしら。
楽しかった。


というのが今日の日記の一部始終なのですが、こんな日記をアップロードしたのが、
ちょっとオサレなサイトを目指すオンナノコだったりした日には、日本語に訳すと、
こんな感じ。

今日は、新しいカレシと初めての待ち合わせ。
前のカレシは、仕事が忙しいとか何とか行って疎遠になっちゃって。浮気でもしてたか。
そんなことを相談に乗ってくれたのが今のカレシ。
待ち合わせまでの時間が待ちきれなくて、つい電話しちゃった。
結局、同じ電車に乗り合わせることにした。
難波で、劇を見に行ったり、DVD探したりした。
でも結局、ツタヤでDVD借りた方が安いんで、一緒に帰ってきてツタヤに。
カレシはカッコよくて、最高だった。
カレシはその後仕事があるから帰っちゃったけど、楽しかったよ。


でも、はっちぃさんの場合。

今日は、漫才の新相方であるところのナカイ氏と初のオーディション。
一緒にM-1に出たアルツは、真っ当な就職をした為に忙しく、
同じように相方が就職したナカイ氏と、当面の活動を共にすることになった。
寝過ごされてオーディションに出損なったら大変(今月のチャンスを失うのみならず、
この先3ヶ月のオーディションに参加できなくなってしまう)だから、
電話とメールで起きているのを確認する。俺が寝過ごしそうだったのは内緒だ。
劇場について、順番を待って、オーディションを受ける。
持ち時間は2分。なんとか上手いこと練習どおりにはできた。落ちるとは思うが、
素人の急造コンビとしては上出来だろう。
その後、練習用に、上手いコンビの映像をと思い、お笑いのDVDを探しに行くが、
やはり買うとなるとちょっと高いね。戻ってツタヤで借りた方がいい。
ということで、家のほうまで戻り、ツタヤでDVDを物色。
その後、ナカイ氏は、『午後から出勤』ということで別れた。
このオーディションのために、真っ当な仕事があるのに午前中休んで来るとかありえない。
さすが、はっちぃさんの相方として活動するだけのことはあると思った、初夏の昼下がり。


といった内容になってくるわけです。
常連の方にはオチがバレバレの日記ですいません。
漫才コンビ「にんげん牧場」をよろしくお願いします。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-15 17:58 | 青色日記帳

昨日は盛り上がった?

昨日はスポーツニュースを見損ねて一眠りしてしまったのが痛恨。

おかげで、せっかくの盛り上がりは逃すわ、ブログがメンテナンス中になって、
原稿がアップできないわで(先程アップロード)散々。
そして朝から酒5杯。

日本中、昨日は盛り上がったようで。

このニュース。


違和感を覚えた奴は帰れ。裏番組どころか地上波放送ないけどな。
ここはそういう場所だぞー。
でも、客がいなくなるのは駄目だから、悔い改めてまた来い。

というわけで、シーチャリオット、南関東2冠。それぞれ、ディープインパクトの単勝支持率を上回る人気。
競馬界から続々ヒーローが誕生。

去年ハルウララがブームになって、一瞬興味を持った人たちが、
ハルウララの新しいウンコ馬主のせいで、すぐに興味を失っていった。

それだけで終わったら、あのキ印(ハルウララのメンコのマークのことだよ。著作権著作権。他に意味なんてないよ)の馬主をただではおかないところなんだが、
そこに現れたヒーロー。

実際には、レーティング評価ではネオユニヴァースと1馬身差くらいの馬なんだけど。
ディープインパクト。5戦5勝の2冠馬。
ハルウララで一瞬競馬に興味を向けたファンたちが、「やっぱり強い馬が強い競馬をして勝つのがカッコイイ」と気付いたんだ。

さらに、地方の雄の登場。
東京ダービーの単勝オッズは、日本ダービーのディープインパクトのそれをしのぐ単勝元返しの1.0倍。
シーチャリオット。
ダーレージャパンが送り込む、○外の雄だ。
海外で活躍してもおかしくない馬を、地方競馬で活躍させるドバイの富豪。

地方のヒーロー、未だ高い障壁を打ち破る使者なのか、
ディープインパクトに立ち向かう、海外からきたヒールなのか。
まずは、地方代表として、ジャパンダートダービーに向かう。
中央のダートのエース、ダート4戦4勝で中央の世代初のダート重賞、ユニコーンSを制したカネヒキリ、全日本2歳優駿で苦杯を舐めた相手プライドキム、強豪ドンクール、アグネスジェダイらと世代最強のダート馬の座、そして南関東3冠のタイトルをかけて闘う。

そしてその後はどんな戦いを見せるのか。
JRAではなく世界へ羽ばたくのか。
JRAでディープインパクトと闘うか。
砂の王者を目指すのか。

どんな世界が、今の彼には見えているのだろうか。

一方で、先に日本中のヒーローになったディープインパクト。
見据える先は3冠か、古馬たちへの挑戦か。
彼の目にもまた、遥かなる世界が見えているに違いない。

中央で、地方で、10年に1度あるかないかのヒーローが相次いで出てきた競馬界。
4年に1度、まだようやく出場が決まっただけのワールドカップより、
今、ずっと熱い競馬が始まる。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-09 10:01 | 青色日記帳

カレーの作り方。

こないだね、サークルの後輩(新入生♂)が、カレーを作って、オンナノコに振舞ったらしいんだ。

そんな話で盛り上がっていたから、はっちぃさんだって、料理の出来るオトコだってアッピールしたくて、
「カレーの作り方」を皆に教えてあげようと思うんだ。

でもね、この間、カレーの作り方を教えてあげた人に、
頭の悪い子を見るような目で微笑まれた気がするのね。

だから、その話についていくことが出来なかったはっちぃさんは、寂しく微笑むしかなかったのね。

で、ここの読者の皆は、はっちぃさんのことを理解してくれると信じているから、
皆にはカレーの作り方を教えてあげるね。

1、まず、ナベでお湯を沸かすの。
2、パックをお湯の中に入れるの。
3、しばらくそのまま待つの。
4、パックをお湯から出すの。
5、パックの中身をごはんにかけるの。
6、間違えて親子丼買ってきちゃってたの。
7、しかも、鶏肉が少なくてムカつくの。
8、この日記はフィクションなの。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-05 07:35 | 青色日記帳

酒。

やばい。
記事を書いている以外の時間のことを日記に書こうと思って、ここ2日の行動を思い出してみた。

酒。
寝。
酒。
食。
食。
酒。
酒。


とりあえず今日から真っ当な生活に戻らなくてはと。
この文章量、勢いは別方向に向けるという手もあるわけだけれども。

でも週末は「安田記念予想テキスト」を書かなければならないからなあ。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-03 08:10 | 青色日記帳

はっぴー?ばーすでい

ついにこの日が来てしまった。

25歳になりました。

今日は用事がないわけではなかったので、朝から大学に行く予定だった。

しかし、多忙を極めた先週末。

ダービー、POGドラフト1位指名の競馬関連から、
N井氏との就職活動大作戦における所用を、N井氏の現職の多忙からとりあえず俺一人で行くことになったり、
囲碁部においてはOBさんとの交流合宿がこの週末に設定され、この年齢になって学生側で受け入れ態勢を作る仕事の大半を担ってみたり、
天文サークルも合宿で、1回生と交流に勤しんだり。
それはもう『考えるべき事』『やるべき作業』に忙殺された週末となった。

その反動で、今日は、朝イチで学校に行くはずが、後輩からの電話で一旦起床。
9時半。

で、後輩に用事について『どうなっていますか』と。
「ゴメン、今起きたんだけど」
「悪いけど、お願いする、分からなかったらまた電話してくれ」

という会話の後にまた2度寝。

ていうか、この用事が発生したのは後輩Kのせいなので、後で麻雀でしばいておこう。
(私信:罰ゲーム追加決定です。覚悟しなさい。)

で、再び起きたのが午後3時前。
メールを見ると、電話があったのより前に、後輩から本日の用件について問い合わせメール。
そして、『用事済みました』とのメールも確認。
とりあえずホッとする俺。

で、まだ疲労困憊で体がギシギシ言っている。
用事がとりあえず済んだので、大学へ行くのはあきらめる。
しかし、だいぶ前から家には食料がない。
多忙ゆえに家で食事をしなくても大丈夫な行動パターンが続いていたが、
今日以降はそうも行くまい。というか、どうせメシ食いに出かけても疲れる。
買出しには行かざるを得まい。(大学に行くと、2度手間になるのもサボった理由)

ということで、『夕方から買出しに』とプランを立てつつゲーム。
気付いたら9時前。

急いで買出しに。

そんなこんなで、ちぐはぐに終わったお誕生日。
酒すら飲んでないまま終わった。
昨日、疲れるほど飲んだのが理由の一つでもあるが。



何もかも後輩Kが悪いんだ。
この日程になったのも、奴が合宿室予約をサボって天文サークルに部屋を譲ってもらった関係からだし、(本来先週若しくは先々週あたりを予定。最終的に話をつけたのは俺)
今日の用事だって、金曜日に奴が手続きの不備を起こさなければ、用事すら存在していなかった。
所詮は後輩Kだな、といつも言っている(既に枕詞と化している)のだが、
ちょっと前までは「いくら後輩に対してとはいえ、俺も暴言が過ぎるのではなかろうか」
と反省する心があった。
しかし、ここ最近の後輩Kの仕事振りは、「まだまだ俺も甘かった」と、
反省せざるを得ない物がある。

というわけで、罰ゲームの追加が決定的となった後輩K。
今年既に決定済みの罰ゲーム
「後輩Kの負け分だけ2倍(麻雀)」(4半荘中半分実施済み)
「M-1グランプリに先輩と出場、ドツキ漫才でどつかれまくる」

今回の罰ゲーム候補
「麻雀で負け分2倍の半荘を追加」
「R-1ぐらんぷりに強制出場」

個人的にはR-1に出て欲しいけど、『負け分2倍を追加』で、追加分即金、
その支払いで迷惑をかけた天文サークルの後輩たちに飯でも奢るのが妥当なラインかなと。
[PR]
by blue_blog | 2005-05-31 00:47 | 青色日記帳

ひっさびさの観測日誌。

ひさびさに、天体観測をした。
観測対象は太陽。

今日は(すでに日付変わっているというか夜が明けているが気にするな)、午後授業のない日。
ということで、はっちぃさんが用事を済ませて午後から大学に向かうと、後輩たちが観測の準備をしていた。
どうやら太陽観測するつもりの様子。
道場の方も人が集まらないようなので、観測に顔を出すことに。

で、色々あって順調に太陽の黒点を確認成功。

はっちぃさん「おい、黒点少なすぎるぞコラ」

などと毒づきつつ。

はっちぃさん「確かに今黒点の少ない時期だからなあ」
部長「確か2000年くらいが多い時期だったですよね」

などと通常のサークルらしいトーク。さらに、

はっちぃさん「黒点が少ないってのは太陽の活動が活発でない証拠なんだよね。
で、今黒点が少ないのは周期的なものだからよしとして、黒点が少ない状態が続くとどうなるか、わかるか、おいそこのプロ志望」

などと無事、天文系の研究室に分属を果たした後輩に毒を吐きつつ。
「つまり、太陽の活動が活発でないということは、太陽の温度が下がる、ということは、太陽に温められている地球も温度が下がる、そして氷河期がくるということなんだよね。
で、望遠鏡が1600年ごろに発明されて、太陽の黒点が観測されるようになってから百年くらい、
黒点のほとんどない時期があったことがデータで残っているんだけど、この時期、地球の温度が下がって、そのせいで江戸時代に何度か飢饉があったでしょう」

とキッチリ後輩に説明するはっちぃさん。カッコイイ。惚れるといいよ(いつものセリフです。気にしないでください)

で、この件に関して補足説明すると、

今は逆に太陽活動が活発になっていて、これは太陽からの熱量の計測や、黒点の増減の周期が若干短くなっていることからも明らか。
それが何を意味するかというと、氷河期の逆、温暖化。
今、温暖化を防止するために二酸化炭素排出量がどうとか、そんな話があるけれど、実は太陽活動による温暖化でもあるわけ。
勿論、温暖化問題だけが環境問題ではないから、今やっている色々な環境対策が無意味だ、とは言わないし、
ヒートアイランド現象なんかは人為的な温暖化であると言えるし、0.5度といわれる地球規模の温暖化のうちどれだけが太陽の活動による物かも詳しくはわからない。
分かりやすさとか、話を進める上での都合よさだけで、温暖化が取りざたされているんだよね。

とか、環境問題に話が発展して、さらにえげつないまでのマスコミ批判、そこから大衆批判と話が広がってしまうのですが、新入生のオンナノコが2人もいたので、あまりアレな人だと思われたくないので敢えてこの説明は省きました。



また、

今は小さい黒点しか見えないけど、大きな黒点は肉眼で観測可能なんだよね。
サングラスとかで光を弱めないと見るのは難しいけど。
で、日本でも春先に黄砂が舞ったときなんか、空がすこしかすんで見えたりするけど、
当然、中国(日本の地名でなく、国名の略称の方)ではもっと黄砂の影響がすごいわけ。
そうすると、太陽の黒点を肉眼で見ることができるようになって、その観測結果が古文書に残ってたりするんだって。

という話から、はっちぃさんお得意の天文考古学的考察にうつることも可能だったりするのですが、新入生のオンナノコ2人の前で、学内探しても俺しか興味を持って居なさそうなレベル(含む教授)のマニアックトークを繰り広げるのもアレなので、止めておきました。


さらに、「1600年代の太陽活動が活発でなかった時期」(マウンダー極小期)の話題から、

この時期に、ヨーロッパでは、まだルネッサンス前で、衛生状態が悪くてネズミとか多かったんだけど、それが氷河期の影響で減ったことと、
それより昔の温暖だった時期、子供が奴隷として誘拐される事件が多発したことを融合して出来たのが「ハーメルンの笛吹き」の話なんだとさ。

という、「天文と文学」という話から、はっちぃさんお得意の天文考古学with古典文学の話をはじめることもできたのですが、ハーメルンの笛吹きの話はうろ覚え(確認して文章にしました)だったし、オンナノコ2人の前で恥をかくのは真っ平なので止めておきました。



ということで、太陽観測ひとつからこれだけ色々と説明しちゃうはっちぃさん。
物理の成績が悪すぎて全てを台無しにしたことは君と僕との秘密だ!
[PR]
by blue_blog | 2005-05-26 06:27 | 青色日記帳
金曜日。
既に書いたとおり、「就職活動」→大学にて祭り
土曜日
起きたら昼。
「先輩方と麻雀」→「就職活動の報告会@大学(祭り中)」→家に戻ってメシ食いながら当サイト原稿執筆、日記とPOG、さらにオークス予想→道場。
日曜日
そのまま道場→ウインズに向かい馬券購入→買い物。意中の品が品切れだったので、本を買って帰る→大学にて祭り最終日。余ったチケットで昼飯→サークルにて仮眠→オークス出走時間に起き出してTV観戦→サークルにて、同期&先輩としばらくトーク。→同期、帰宅。一緒に送って貰う選択肢もあったが、しんどいのでサークルにて仮眠

というわけで、帰宅が11時になってしまったのですが、チャートを見れば分かるとおり、意味もなくハードスケジュールとなっておりまして、さらに今夜は、
「全然眠くないし、ゆっくり(進行速度が)記事を書こうか」と無駄にやる気。

キッチリ眠ったので疲れもやや回復してますが、今日の昼前後のはっちぃさんは本当に酷かった。
徹夜明けで歩き回ったせいで、死んだ魚の目をしていた。
言動もハッキリしなかったので、黄色い救急車(都市伝説)が来てもおかしくない勢いを放っていました。
誰か、介護してくれる女性募集中。(そういう方向に話を持っていきたかっただけ)
[PR]
by blue_blog | 2005-05-23 01:53 | 青色日記帳

就職活動

一昨日更新がなかったのは(昨日づけの『青色POG』冒頭の一言で思わせぶりな振りをしたまま止まっていた)、就職活動のために早く寝るべきだと判断したから。

といいつつ、サークルの知人(友人とは認めない)との会話で、
はっちぃ「で、最近就職活動のほうはどないなん?」
知人「え、適当に」
はっちぃ「普通に企業目指しているお前が俺の前で適当言うな。殺すぞ」

といったハートウォーミングな会話を交わしていたことからも分かるとおり、
真っ当な就職活動のわけがないんですよ。

まだもうしばらく内緒ですが。
(とはいえ、結構知っている人多いし、分かると思うんだよね)

あ、今度は競馬ライターでも目指してみようかな。(とか言ったらN井氏に怒られそう)
[PR]
by blue_blog | 2005-05-21 21:14 | 青色日記帳