Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:青色日記帳( 160 )

新人騎手紹介

今年3月にデビューを迎えるであろう新人騎手たち。
晴れて騎手学校を卒業した騎手の卵たちの門出を祝って、
ここに紹介するよ。

競馬学校騎手課程第21期卒業生
氏  名 年 所属厩舎 出身地 目標騎手
大野拓弥 18 美浦・杉 浦 埼 玉 横山典弘
新人騎手に期待のコメントをつけようとポチポチとテキスト打ってたら、
初っ端のコイツについてだけネタが思いつかない。

小島太一 19 美浦・小島太 茨 城 四位洋文
名騎手、小島太騎手の息子で、父の厩舎に所属。
バックアップも期待できるだろうし、思い切った騎乗で腕を磨けそう。
クソ騎乗やらかしても、「オヤジは6頭立てで前詰まりした男だしなあ」で周りも納得。

佐藤聖也 19 美浦・根 本 茨 城 江田照男
馬柱の「佐藤聖」って見ただけで馬券を買いあさるヲタ量産の予感。
佐藤聖と書いてあっても、白薔薇さまとは何も関係ない(メモしておかないと)

鮫島良太 18 栗東・松田国 佐 賀 デットーリ
佐賀の名手、鮫島騎手の息子。
松田国厩舎も勢いのある厩舎だけに、バックアップ体制には恵まれそう。
父からのコネで、地方に馬のいる馬主や、厩舎関係でのコネを使えば、
かなりバックアップありそう。これは騎乗馬に恵まれない若手の中では重要な要素。

塚田祥雄 18 美浦・藤沢和 北海道 岡部幸雄
藤沢和厩舎はよく新人を取るね。
この厩舎の調教態勢に人手がいるということもあるのだろうけど、
それにしても、恵まれたデビューにはなりそう。

中村将之 18 栗東・谷 潔 愛 知 幸 英明
谷潔厩舎といえば、田原成貴厩舎の馬を引き取ったところという思い出しかないや。
田原成貴はオヤジの代に所属騎手だったわけで、同じように育たないことを祈る。


この6人が今年の新人騎手となるわけで、頑張って欲しい(俺の穴馬券獲得に貢献するように)という祈りを込めてここに紹介しておきます。
[PR]
by blue_blog | 2005-02-16 09:50 | 青色日記帳

真似したら死ぬよ?

ふと、はっちぃさんは思った。
「牛丼が食べたい。そう、吉野家の牛丼が食べたい」

ニュースを見て触発されたと思しきはっちぃさんがひとり。
「そうだ、京都へ行こう」

牛丼を食べるために京都に行きたくなったはっちぃさん。
財布の中身に1万円札を確認。
牛丼を食べるには充分だ。

しかし、明日1万6000円ほどの支払いが(ケータイ代ほか)あることを思い出したはっちぃさん。
「京都に行ったらお金ないじゃん」

まあいいや、と京都に向かうはっちぃさん。
吉野家の付近まで来ると俄然元気になるはっちぃさん。
牛丼にお新香までつける元気ッぷり。
勿論、牛丼は大盛りだぞ。

牛丼を食べ終えると、しばらくして帰路に向かうはっちぃさん。
いつも買い物をする町まで戻ってくると、何故か財布の中身は1万6000円。
「あ、金払って帰るのに丁度ぴったり」

世の中、不思議なこともあるものだなあ、と思いつつ帰路につくはっちぃさんでした。
めでたしめでたし。
[PR]
by blue_blog | 2005-02-13 20:05 | 青色日記帳

春だね。

何をするにつけ原理主義的なところのある私としては、クリスマスやバレンタインデーを祝うことすら許せないわけです。
例えば、クリスマスシーズンを前に、キリスト教の賛美歌が流れ始めると、その効果で、私もキリスト教原理主義者に近づいていくわけです。
日常、キリスト教徒ではない私が完全なキリスト教原理主義者には成れませんが、クリスマス前日ともなると、天文学者を目指していた過去を忘れて天動説を支持し始める有り様なのでございます。
そんな私には、基督様の誕生日を祝うと称して浮かれている似非信者どもが許せないわけです。
その日は、基督様のお誕生日ではなく、後世の無知蒙昧な人間を洗脳するため、ローマの太陽祭に対抗する祭りとして、基督様の誕生を祝うというでっち上げを行った浮かれトンチキがいたという話です。
それゆえ、クリスマスシーズンに私が出来るのは、無知蒙昧に浮かれている無辜の民に正しい道を説き、祭りを止めさせることだけなのです。
もうすこし原理主義的に成りますと、祭りを止めない罪深い民に対して天誅を下すことが出来ます。
この場合、3,4人の粛清に成功しますと、国家から褒章として基督様と同じ試練を与えていただけます。
私がクリスマスシーズンの前の短い間にそこまで原理主義者に成る事はこれまでに1度もなく、これは他の信者の方から漏れ伝わる話であります。

さて、話をローマの春祭りであるバレンタインデーに進めましょう。
時期的にタイムリーな話題ですし。
先週、政府が脱法ドラッグを取り締まる発表をしました。
タバコも、合法ドラッグですが、キューバで違法化され、世界的に禁煙の傾向です。
このように、世界的趨勢から鑑みるに、ドラッグはダメ、ということになります。
私は原理主義的に物事を捉えるところがありますから、ドラッグはすべからく取り締まるべきだと考えるのであります。
しかるに、チョコレートの原料となるカカオ。これはいけません。
そもそもカカオの実は、南アメリカを欧州が侵略した際に、媚薬、興奮剤として持ち出した、歴としたドラッグなのです。
このようなドラッグを大々的に売りさばき、女性が男性に渡してなどという行事は到底看過できるものではありません。
政府も総力を上げて取り締まるべきであり、国連は可及的速やかに我が国のこの忌まわしい習慣を止めるべく国連軍を派遣し、カップルなどというこのイベントを推し進める人間の屑どもを全て射殺するべきなのです。


それでは最後に1曲。
清陵情報高校校歌で、宇宙の奥の宇宙まで
ここ 曙の湧きでる丘 清陵 目をあげて
きみとぼく きみとぼく 光と光 涙のなかからも
きらめかねばならない 若い稲妻 ゆんゆん
ああ 何のために人間はいるのか
発信しよう 激しい愛を
青さのむこう 昼の空の星にまで
発信 ゆんゆん 発信 ゆんゆん 発信 ゆんゆん 光と光

[PR]
by blue_blog | 2005-02-09 14:32 | 青色日記帳

後輩(♀)と。

はっちぃさんと会話中の後輩(♀)
はっちぃさん「メシおごろうか?」
後輩(♀)「そんな・・・ワタシ、食べられたくないです」


これは、はっちぃさんが変な口説き方を・・・

なんて話ではなく。

ちなみにこのセリフの前のはっちぃさんのセリフ

「人間の肉って雑食だから臭いんだよね。1ヶ月くらい野菜ばかり食べてるとイイ感じで臭いが抜けるらしいよ・・・ところで・・・1ヶ月くらい


メシおごろうか?」

ええ、もし途中から聞いていた方が居られましたら、
はっちぃさんが変な誘い方して断られたようにみえます・・・

でも、違うんです。

本当は、もっとヤバイ内容の発言だったんです。
本当は、情熱的ではなく、猟奇的な発言だったんです。


これが、フラれた言い訳でなく、実話だったりするあたり、はっちぃさんの方向性の迷走と、
あと数年は彼女なんて出来やしないだろうな、というのが目の当たりに出来て悲しい。
[PR]
by blue_blog | 2005-02-04 10:28 | 青色日記帳

Web日記のタブーに挑戦

Web日記では政治、宗教、野球の話をするべきでない(狂信者がうるさいから)とはよく言います。

でも、今日は政治の話をするよ。

みなさんは、この政党をご存知だろうか。

また、この男を知っているだろうか。

ネット上では有名人だから、ここを見てくれているような人は多分知っていると思う。
彼の特異なスタイルから、ネタ要因としての注目を集めているが、
この政党のサイトを見ても分かるとおり、主張自体はきわめて常識的だ。


彼が望むとおり、ネット上でのアクセスという形での広告効果を、
勝手に書きなぐってみた。

なお、はっちぃさんの支持政党は世界経済共同体党ではありません、
あしからずご了承ください。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-28 12:09 | 青色日記帳

R-1ぐらんぷり総括

R-1ぐらんぷり、こんな出場者はダメだ。

前日、まだネタが出来てないので電車の中で考えていた。

その姿が、怪しい人を見るような目で周りに見られていた。

前日、徹夜麻雀が行われるという情報に、のこのこと出かけた。

途中で抜ければいいのに、結局徹夜。

練習せずにウインズ直行。

馬券でも負け、R-1でも敗退。


全部俺のことだよ、わかってると思うけど。


来年こそ。
来年は後輩Kも出場予定とtype-α氏が言っておりました。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-24 04:50 | 青色日記帳

一大事

うちのママンが病気で倒れた。

というか、病気が見つかって入院が決まった。

冗談言ってる場合じゃないような雰囲気。


というわけでしばらく更新していなかったが、
実家に帰っていたわけでもなく、
ちょっとショックを受けて引きこもっていた。

まあ、俺が何とかできることでもないので見守ることしか出来ないが。

というわけで、しばらく、更新しない日が増えるかも。
(元からそんな日ばかりというツッコミは禁止。)
[PR]
by blue_blog | 2005-01-15 00:39 | 青色日記帳

後輩のバイト先。

1月5日

「後輩のバイト先に乗り込もう」

この企画は、有馬記念の折にも立案された。
「今日ヒマ?」とメールをして、「ヒマ」と返ってきたため、そのときは断念。
今回、「バイトです」と返信あり。

ということで、「奴のバイト先を探せ」

情報
鶴橋駅付近
駅からやや離れている餃子屋(店名情報あり)
後輩は、同じバイトのなおちゃんのことが好き
なおちゃんに彼氏アリ。

ということで、鶴橋駅で途中下車して、バイト先を探すtype-α氏とはっちぃさん。

まずは駅から離れた方向を・・・見つからず。
「逆方向を探すか」
と駅前に戻ると・・・
あった。
当初、近鉄駅周辺から駅を離れたので見つからなかったが、
JR駅付近にて発見。

早速入店する俺ら。
「いらっしゃいませ・・・えーーー?」
驚く後輩。瞬間、もうひとりの店員が「なおちゃん」であることを確認する俺。
わざとらしい会話が続く。
「もう、後輩のことはともかく餃子でも食おう」
「駅から離れた餃子屋って言ってたけどな」
「(別の餃子チェーン)でバイトしてるらしいけどな」
「店員さん、オススメどれですか?」
「(後ろ向いて作業中のなおちゃんを指差して)アレやろ」

後輩「なんでこんなタイミング悪いんですか?」
狙ったからに決まっておろう。
一番効果的なタイミングを。

と、有馬記念の日の「ヒマ」メールも、バイトに入っているか確認するためだったと告げる。
「で、『何でや』とか思わせないために、タイミング悪い返信でからかった訳だ。」

崩れ落ちそうになる後輩。
暴露トークを繰り返していると、ひとりの少年が店内に。
なんと、後輩の弟が。
type-α氏、早速、学校での後輩の態度を暴露。
ソレ、親にばれたらまずいんじゃないの?

さらに、『酔っ払った』演技をはじめるはっちぃさん。
勿論、全く思考能力に影響のない範囲で、酒の勢いを増していくはっちぃさん。
「全くね、後輩と来たら、ウソしかつかないんですよ。
ここが駅からちょっと離れたところにあるとかね(実際には駅の真下)、
ここの店名が(別のチェーン店)だ、とかね。
本当のことなんて一つ。店員さんがみんな可愛いってくらい」
とか、店員さんに話してみる。
「とくになおちゃん、可愛いよね」
(と、なおちゃんに絡んでみる。ちなみに、台本どおり。)
台本どおりに、type-α氏から合いの手が入る。
「後輩もそう言ってましたよ」

もはや、後輩のなおちゃんへの好意はバレバレだ。

というか、なおちゃん以外は既に知っていることなのだが。

あほさんがその後合流し、最後に、後輩の弟とtype-α氏が、メールアドレスを交換し、
はっちぃさんが、「後輩の言うとおり、女の子がみんな可愛いから、今度、
店員さん目当てで来るかな」と言い残し、店を出る。

ちょっと酷いことしちゃったかな、と思いつつ、
バイト先に乗り込んだり、ワナを仕掛けたりするのは、
対後輩に限らず、道場では日常茶飯事だぞ。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 15:35 | 青色日記帳

1年の計は

1月5日

ようやく帰省より戻ってきた俺。
今日は金杯。そのために戻ってきたのだ。

ということで朝から突撃。
例年、4日に戻ってきて、金杯を買いに行くのだが、起きるのは昼。
しかし、今年は朝から行く。

いいかお前ら。
1年の計は金杯にあり、などというが、
1年最初のレースは「中山1R、3歳未勝利」だ。
覚えておくがいい。


そして、さっくりとそのレースを外す俺。
しかし、未勝利、新馬は得意条件。
まして、得意の京都でのレース。
利益確保しつつ、金杯で大勝負。

馬券を買ってきた頃、type-α氏と合流。
「お前の本命は既に決めておいた。シゲルゴッドハンド。
鞍上はアカギだ。この意味が分かるよな。単勝万馬券だが問題あるまい」

で、2人そろって撃沈。ピンチ、はっちぃ。

ま、京都最終の馬単を取ってだいぶ取り返したからいいとしよう。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 14:31 | 青色日記帳

年始日記 昔話

1月3日

起きたら、箱根駅伝はゴール寸前。

そして、また一眠り。腰痛を忘れて、腰に負担のかかる遊びばかりしてきた、昨日の疲れか。

夕方。
親戚が集まってきた。
ここ数年、この後は麻雀大会となる。
はずが、弟が授業の都合で早々に大学に戻るため、今年は中止。

かわりに、叔父による昔話大会と相成った。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 14:30 | 青色日記帳