Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:青色ゲームセンター( 8 )

サカつく3 その1

あまりに更新が滞ると思ったら1日に2ネタ目。
これがBlue/bLUEクオリティ。
ちなみにサカつくネタはブログONLYで行く。
その分、HTML版であるところのにんげん牧場では別にオリジナルコンテンツもあったりするから、
それはそれでバランスをとっていたりする。

しかし、ヴァンフォーレ戦の度にヴァンフォーレの応援歌で盛り上がって自チームを応援しないのはどうかと思う。
テレビの前で狂ってるし。相手チームで敵のはずのヴァンフォーレの応援で。

1年目はJ2で12位。
ライバルチームは14位だし、致し方ないところか。
チーム名は「ヴァルカン甲府」
ヴァルカンは元から選べるチーム名のひとつで、「火山」を意味する。
ヴァンフォーレ甲府が「風林火山」から「風」「林」をチーム名にしたことから、
残った「火山」を選択。というか、「火」「山」であって「火山」でない、
という突っ込みどころを敢えて提供するチーム名設定。

2年目、J2で4位。
年初は経営が厳しい。
契約更改で資金はほぼ底をつき、スカウト年俸でマイナスに。
半年弱くらい、金に追われるプレイを余儀なくされる。
それでも、着々とチーム強化してきたおかげで、上位争いに顔を出す。
ヴァンフォーレ1位、ウチが2位という瞬間には何か感慨無量。
最終節までもつれ込んだ昇格争いも、51,52節の連敗でジエンド。
というか、優勝トロフィーの行方を考えたら、2位で昇格するより、1位で来年昇格したほうが、
30年とかプレイを進めた後で後悔しない、とか、無理やりポジティヴシンキング。
J2の優勝カップが欲しいんだい(強がり)
[PR]
by blue_blog | 2006-02-06 01:23 | 青色ゲームセンター

ウイニングポスト7

ウイニングポスト7を買って来た。

発売日に買ったのだが、家にたどり着くなり道場麻雀に拉致されるなど、
レビューを出すのが遅れた。

現在、1周目ということで、モードA(史実モード)でやっておる。
ノーリセットまったりプレイということで、無理な拡張がたたって1度破産(売れる馬がたくさんいたのに)してしまい、やり直している。

というか、適当にやっているのだが、
「G1の結果はほぼ史実どおりになる」
ということで、逆に言えば、G1のたびに
「さて問題です、このG1を勝ったのはどの馬でしょう」
というクイズが出されている(賞金アリ)といった趣。

あと、最初の10年前後は、ダート馬受難の時代だった故、今の番組では、
当時のダートの強豪が稼ぎやすくなっている(敵が少ないため)。
これはこれで攻略ポイントか。

某東京ダービー馬(バブルの頃馬主が強烈バックアップを宣言した種牡馬)が強くないのが不満。
(と、書いてアップロードした瞬間にマイルChS南部杯を制覇したのはお約束というやつか)
トウケイニセイはめっちゃ強いのに。

というか、トウケイニセイは体質に難があって地元でのレースにしか出なかった馬なのに、
「交流重賞」の特殊能力持ちなのは、実在の「地方の名馬」はとりあえずこの能力をつけとけ、という勉強不足な投げやりっぷりが見て取れるのがちょっと不愉快。
[PR]
by blue_blog | 2005-08-29 08:05 | 青色ゲームセンター
今更ながら、中古で安く手に入れたのでプレイ中だよ。

というわけで、ちょっとプレイした感想から。

馬体のオーラはゲーム内では「気品すら感じる」と表現されるが、
鳥山絵、アニメ調の悲しさか、そこまでのオーラは感じない。

さらに、やや曲飛気味の後肢に、小さめの鼻の穴(心肺機能不安)、くっきり見える白目(気性不安)、短めの胴体(距離不安)と、競走馬としてチェックすれば不安要素だらけ。

こういう馬体の馬は、観賞用ではあっても競走では成功しないでしょう。
現実世界の馬で言ったら、アドマイヤセレクトに代表されるファデッタの仔たちや、
カーム(骨折がなかったらどうなっていたかは神のみぞ知るところですが)に代表される、
フランクアーギュメントの仔たちみたいな物でしょう。

と、聞きかじりの知識で適当なこと書いてみたけど、そもそもサラブレッドですらないので関係ありません。
当方は、「競馬系テキストサイト」ゆえこのような寸評をするキャラで売っていく所存。
何卒御容赦のほどを。


ゲーム本編への感想、批評はほかのサイトでお楽しみください。
[PR]
by blue_blog | 2005-05-09 19:15 | 青色ゲームセンター

カードヒーロー

最近、あるゲームにはまり込んでいる

「カードヒーロー」

ゲームボーイカラー版のゲームだが、発売当初に買い1度ハマり、
1度買いなおしてやり直し、
今回、後輩がやっているのを見てまた買ってしまった。
後輩がやっているのを見て、
「昔ハマっていた」ことを思い出し、やり直したいな、と思っていたら、
ゲーム屋で200円で叩き売られており、買ってしまった。
ちなみに、M-1前日だったのは内緒である。

ようやく、クリアして、カードをコンプリートし終わった。

ということは、後は消化試合みたいなもの。
「全てのカードを3枚以上は集める(デッキに入れられる枚数が3枚までだから)」
みたいな、追加目標は設定可能だけど、やるべきことは全て、
一通りやってしまったみたいな。

うん、200円分は楽しんだし、もういいかな感はぬぐえない。
というか、3回目のプレイにして、これだけ楽しめるのはさすがだね。
続編出たら買うね。早く開発しろよこのバカチン。
しかし、授業中の暇つぶしには最適だし、
ゲームボーイで新しいゲーム買おうにも、
なにげなくやれるゲームってナカナカ少なくて。
ダビスタも、外でやるにはレース時間が限りなくウザイし。
その点カードゲームだと、相手のプレイ時間も見ておかないとある程度困ることもあるし、
考慮時間もサクサクすすむこのゲームだとあまり苦にならないし。
[PR]
by blue_blog | 2004-10-21 01:48 | 青色ゲームセンター

マインスイーパー2

マインスイーパーのタイムトライアル以外の遊び方として、「盤面の変更」でフィールドを最大にし、その中に出来るだけ大量の地雷を投下して、いくつの地雷を含んだ盤面をクリアできるか、というトライアルを実施しております。

で、今朝。

210個の盤面をクリアいたしました。
これは自己最多記録なので報告を。


とかいって、ネタが思いつかないので、「今日はもう更新したモン」という言い逃れのつもりでこれを書き込んだのは内緒。
[PR]
by blue_blog | 2004-04-17 06:48 | 青色ゲームセンター

麻雀格闘倶楽部

以前、日記で「麻雀格闘倶楽部」について書いた。

過去ログ漁ってもらえばわかるが(めんどくさいので自分で探せ)、
我々青色麻雀道場道場メンツにとって、このゲームで暇つぶしなどしている輩など、
その大半は実際の麻雀卓を囲めば、カモ。
正直、10半荘やって1度たりとも勝たせないくらい、カモ。

負けなし(浮きの2着数回、1着数回)で一気に有段者となった俺。
それ以降、なんとなくこの「麻雀格闘倶楽部」で打つ機会がなく、
そのままカードも失効してしまった。

故に、俺個人のレポートを報告することは不可能なのだが、
先輩より報告をうけたので、ここで報告する。

やはり、先輩もただの暇つぶしには圧勝。
一気に有段者となる。
で、有段者との対戦。

先輩が圧倒的リード。(道場ではそんなこと少ないですよね。)
そこで他のプレイヤー二人がラス目のCOMに無体な振込み、
COMが勝利か?
先輩、そこでオーラス再逆転。


COMをラスにして勝った場合、何かプレミアがあるらしい。
で、先輩は頑張ってたらしいのだが、
他のプレイヤーがヘボだった故にこんな結果に。


結論。道場の方が上質。えぐいくらい。
[PR]
by blue_blog | 2004-03-24 20:19 | 青色ゲームセンター
ゲームをやるとなると変態的なプレイをする管理人、はっちぃです。

今回の対象はダビスタアドバンス。

本来は最強馬を作るため配合を追求するとか、
とりあえずある程度つよい馬を追求する(金稼ぐため)するのが世の常なのだが。

今回のプレイの要旨は。

ダビスタリーディングサイアー決定戦。

とにかく、種牡馬を、下から順に種付する。
そして、獲得賞金を記録してゆく。
繁殖牝馬の入れ替えの際には外国種牡馬を受胎した牝馬を買う等して、
外国種牡馬もできるだけ同じ頭数、生産して、ダビスタに出てくる種牡馬の、
真のナンバーワンを決定する。

50000頭くらい生産すれば、真のリーディングサイアーが決定できる仕組み。
まあ、それまでに飽きるかデータが飛ぶかどっちかだが。

というわけで、現在55頭出走。父は全部違う。ていうか、種牡馬は何頭いるんだ?
下からつけてたら、まだ種付け料200万円でうろうろしているんだが。

現在のランキングベスト10.
トロメオ
アルカング
グランドオペラ
ビショップボブ
イルドブルボン
リズンスター
ダミスター
レッドランサム
イブンベイ
ハンティングホーク
[PR]
by blue_blog | 2004-03-23 08:33 | 青色ゲームセンター

マインスイーパー

ここでは管理人はっちぃのゲーム記録を報告していきます。

このコンテンツはブログ版のみでおとどけします。

HTML版
http://www.h2.dion.ne.jp/~temmonya/index.html
です。

今日、10ヶ月ぶりくらいにマインスイーパーの記録を1秒更新。

106秒。(もちろん上級)

世界記録にはまだ40秒ほどの差があるようです。
10ヶ月で1秒。

400ヶ月で40秒(単純計算。多分もっとかかる)

30年はかかる計算です。ムリ。


皆様の記録はいかに?
[PR]
by blue_blog | 2004-03-21 05:57 | 青色ゲームセンター