Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:青色競馬予想( 107 )

桜花賞G1

例によってNZT回顧はナシ。

いよいよ桜花賞。
明日は阪神競馬場に出向いて竹本騎手に記帳して帰ってくるつもりです。

例によってマシンの調子を考慮してすこしずつアップしていきます。

1枠1番 エイシンへーべ 熊沢 単勝246.6倍
連闘でG1という臨戦からして買う気が起きないし、OP入りしてから3戦が惨敗。
トライアルでも1秒も負けており、力不足は明白。

1枠2番 ヤマニンアラバスタ 江田照 単勝101.7倍 △
阪神JFでもそれなりに接戦で、ホープフルS2着もエアシェイディ(後に骨折)から0.1秒差の接戦。
仕上がり遅れでフラワーCからになったが、そこでも人気のダンスインザムードの2着と健闘し、このオッズはさすがにつきすぎかと。
阪神JFのときの枠の隣。偶数番に替わって(阪神JFは1番枠)後入れになるだけに状況は好転といえるのでは。

2枠3番 ギミーシェルター デムーロ 単勝42.7倍
姉クリスマスツリーをちょっと好きだっただけに、血統を見て気になった。
マイネルデュプレと0.4秒差なら、牝馬ならそれなりか、とも思ったが、前走の千切られっぷりからさすがに1着馬と力差が大きいんだろうし、その1着馬の戦績も厳しいものがあり、ここは消しの一手。

2枠4番 スイープトウショウ 池添 単勝3.9倍 ○
結構混戦ムードな気がするだけに、オッズ的にこの程度が臨界点という気がするが、唯一の敗戦である阪神JFが気になる。
確かに、前走でコースこそ克服して見せたが、外枠が幸いした気もしなくもない。
奇しくも唯一の敗戦と同じ枠に入ってしまった。
印一つ下げた上で、三連複の2頭軸2頭めに採用するか否か、直前まで迷ってみる予定。

3枠5番 マルターズヒート バルジュー 単勝14.6倍 ▲
前走の武は出遅れから脚を計る競馬に徹して成績を残した。
出遅れ癖がややあるだけに、これで結果が出せたのは大きく、自在に立ち回れるということを示したといえるのではないか。
2頭軸、2頭めこっちかなあ。違う気もするが。

3枠6番 ヤマニンシュクル 四位 単勝7.4倍 ◎
出遅れから脚を伸ばした前走。とはいえ、それは勝ち馬も同じ。
とはいえ、G1をキッチリ勝ったわけだし、安定して成績を残していることもあり、絶対的とはいえないまでも、本命として扱って問題あるまい。
少なくともワイド軸としては一番堅軸ではないかと。
ということは3連複の軸としても堅い。
この馬だけかな、阪神JF上位組で枠が大きく動いたのは。

4枠7番 クリスタルヴィオレ 幸 単勝91.1倍 △
こういうオッズを見ると印を打ちたくなるじゃない。
よくよく見れば前走の位置取りなんだけど、前につけながら1度大きく下がっている。
盛り返してダイワの後から伸びてきたわけだから、この後退がなければ差は無いはずで、このオッズなら押さえなくちゃという、いつもどおりのせりふを書き込んでおこう。

4枠8番 ホシノピアス 後藤 単勝127.3倍
フェアリーSを後輩とウインズで観戦していたのだが、このレースの2着馬以降に関してはOPクラスでは用なしと判断。
前走でも3強の牙城を崩せず、上位混戦と思える今回、上位馬総崩れでもない限り用なし。
さすがにこの馬より上位と思える馬が片手で足りないくらい居るため厳しいかと。

5枠9番 ダンスインザムード 武豊 単勝3.4倍 ◎
この馬に勝たれると俺としては困り者なんだよね。
POGでかつべー氏の持ち馬だから。だから、気合で◎打って呪っておくよ。
この◎はしろさんかく、って読んでくれるとうれしいな。

5枠10番 レディインブラック 北村宏 単勝28.2倍
この馬も前哨戦勝ったとはいえ、あからさまにメンバーがしょぼかった。
敗者復活戦アガリ、ってカンジ。
勝ってしまった分オッズがつかない、といった印象。消し。

6枠11番 ウェディングバレー 松永 単勝155.5倍
短距離で結果を出しているし、展開的にはキーになりそうだが、1600で成績が落ちている上に1200でもOPでは微妙。

6枠12番 ロイヤルセランガー 吉田稔 単勝153.6倍 △
阪神JF上位組(だいたいスイープトウショウまで)には無条件で印を。
上位との力差を阪神JFから考えれば、オッズほどの力差は、ない。
大外から、競馬がすすめやすいやや外目の枠に動いて、よりスムーズに競馬がすすむのでは。

7枠13番 アズマサンダース 蛯名 25.9倍 △
△の一番手。どのレースも勝ちきれないまでも全てのレースで結果を出しているあたりはヤマニンシュクルに次ぐ存在で、オッズが、勝ちきれないからこそこれだけおいしい、という、レディインブラックの逆でほぼ同じオッズ。こちらはおいしい20倍台だ。
よく見たら阪神JFと同じ枠。ここでも好勝負はするか。

7枠14番 フィーユドゥレーヴ 藤田 62.7倍
出遅れたマルターズにも交わされる前走を高評価するのは難しい。
評価に値する馬に先着したわけでもなく、「夏の2歳G3は基本的に500万条件レースと同じ」で、「この馬の基本能力は500万下をそれなりに勝てる程度」であるという評価には変わりは無い。
ていうか、勝たれると困るが、能力不足なんで呪詛は送らないでおく。
阪神JFより1個内に入ったが、競馬の内容として変わらないだろう。

7枠15番 コンコルディア 柴田善 単勝90.2倍 △
印があふれててごめんなさい。阪神JF上位、ってことで。
前走の惨敗をどう見るか、だけが取捨ポイントで抑える必要がある馬だけに、このオッズで推移してくれれば買い。
阪神JFも外枠から結果を出しただけに。

8枠16番 ヤマニンアルシオン 和田 単勝59.1倍 △
阪神JFでまがりなりにも2着した馬にこのオッズはひどいんでないだろうか。
阪神JFから1個内に動いて、偶数枠で後入れならプラスではなかろうか。
推測だけでヒモに残す。オッズがつくし。
でも、勝たれるとそれはそれでPOGがきつい。

8枠17番 ムーヴオブサンデー 安藤勝 単勝4.6倍
出遅れたとはいえ、マルターズヒートに先着。
しかし、出遅れたマルターズヒートなど、阪神JFで言えば10着なのだ。
と無茶を振りかざして切る。
マルターズヒートとの対戦以外はさしたる実績はないといってもいい馬。
駄馬に圧勝して評価を上げた馬はG1で買うべきではない。とか言って切る。

8枠18番 ダイワエルシエーロ 福永 単勝8.9倍 △
この馬も人気サイドにいる割にはさしたる馬に勝った実績があるわけでもあらず。
ヒモとして押さえることにはするにしても、あまり評価の対象ではない。
血統やスイープトウショウとの接戦を多少評価するにしてロイヤルセランガーレベルかと。


阪神JF上位組を、コース実績などで上位にとりたい。
タイム差の少ないレースだったが、ヒトケタ着順なら合格点、逆転可能。
そのほかの臨戦で上位にからめるのは、ダンス、ムーヴ、ダイワあたりがダンゴ内に位置することは可能なレベル。
というわけで、ダンゴから抜け出せる馬は6、ヤマニンシュクルか。
前日の段階では、6から広めに2,4,5,9,12,13,15,16,17,18。
あ、10点もある。反省しながら、実馬券ではもう少し絞る予定。
[PR]
by blue_blog | 2004-04-10 23:11 | 青色競馬予想

NZT G2

桜花賞は夜にでも。
眠りに着く前にまずは今日の重賞です。

1枠1番 ナイストップボーイ 岡部
まず、岡部って段階で無印だね。
岡部、寄る年波に勝てず。まだ復帰後本調子ではないのかもしれないが。
馬自体もダートで結果を残している馬。
父もダートで走る仔主体だし。無印。

1枠2番 ヨイチサウス 江田照 △
勝ち鞍2つが1200ってのが軽視の要件。
この時期特に1200向きの馬が1600走ったり、逆だったり、ダート馬だったりを消していけば、必然の的中馬券に穴多し。
というところまでみて成績全般みたら1200専属で使われている。
血統で見たらもっと長く持ってもいい馬。しかし、陣営は1600は長い、と。
判断がつきかねるから、人気薄の江田照で機械的にシロサンカク。

2枠3番 シーキングザダイヤ 武豊 ○
結果を出しはじめた武騎乗の超良血が人気。
となると◎を打ちたくないのが俺。前走迫られたのも、新馬負けたのも、
気性に一抹の不安。というわけで、あえて◎は避けて。
でも勝負は三連複なのかな。2頭軸の。

2枠4番 ビッグファルコン 吉田豊 △
ベストは1400までのような気がするし、血統的にもそうかなあ、と。
しかし、実際に重賞で1200とはいえ好走歴がある馬。

3枠5番 ナムラビッグタイム 安藤勝 ▲
2歳時はあれほどのパフォーマンスを見せたスプリンター。
距離に問題さえなければ、この相手でも見劣りはしない。
前走で多少でも人気を落としていれば。

3枠6番 エイシンマルカム 渡辺
血統的にも、それを買ってきた馬主的にも、また実績を見ても1200でこれからも堅実に走りそう。
逆に1600は長いんじゃないか、と消し。

4枠7番 マイネルゼスト 勝浦 ◎
3走前、このコースでOP特別を圧勝。
クラシック路線を目指していたが、思うようなレースが出来ず。
ギリギリの距離ではちょっとの不利が応えたが、実績のあるところに戻って、
ここで狙わないと、どういう馬になっていくにしろ狙いどころがなさそう。

4枠8番 ムーンシャイン バルジュー △
未知の魅力で人気しそう。前走で東京マイルを圧勝で高評価。
その後無理して距離延長せずここに向かったローテは好感だし、
今年のフジキセキ産駒にはこういうタイプが多い。父としてはいい傾向だが。

5枠9番 ダイワバンディッド 北村宏
休養明け2戦を敗退したコース。
前走回復気配も、デビュー後の快走も左回りでのものだけに、小回り、右回りの中山マイルも不安だし、
夏の好走馬でその後凡走というあたり、前走を鑑みても、能力不足かもしれない。

5枠10番 フリーダムホーク 横山典
マイネルゼストにこのコースで0.9秒負けている経歴、
その後このコースで2勝目、といったあたりでマイネルゼストを評価するには丁度いい馬。
逆に、この馬は500万下勝ちあがっているが、OP級とはそれだけの力差があるかと。

6枠11番 サクラエキスプレス 後藤 △
エアシェイディと0.3秒、それが転入初戦なら高評価せざるを得ない。
マイル適性が不明なのと、もう印結構打っちゃったので入れ替えるのもめんどくさいので。

6枠12番 インセンティブガイ 柴田善
現状芝・ダートを問わないマイラーだが(この父は日本では古馬になると芝をこなせなくなるから不思議)
ナイストップボーイに0.3秒差の前走から、ここでは力不足かと。

7枠13番 ホリーゴースト 福永 △
所詮福永・・・はしばらく封印する約束。
この馬も連勝からだけど、マイルで勝ってたり、この父が今年勝ちあがりまくってたりと
評価は高く行きたい。どう高くしてもヒモだけど。
ここで勝てば、高評価。

7枠14番 ゴールドクラウン 村田
同じデビューからの連勝も、距離、血統から評価ダウン。
ダート1300に芝1200。使われた距離からも、12番13番のように評価はしがたい。
ここで使ってきたあたり、あと前走出遅れながら勝っているあたりを積極的に評価してもいいかも、
と来られたときの言い逃れは用意しとくのが常套手段。

8枠15番 コンドルクエスト 蛯名
名を上げる産駒の欲しい父(早世しておるが)だが、骨折してしまったこの馬にそれを托すのは酷。

8枠16番 シュウザンコンドル 田中勝
昇級2戦目だし、500万下勝ちの距離に戻るし、騎手変更まで上手く手が合えば。
面白い存在になるかなあと思いつつも、もう予定数印打った後だよなあ、とか、
数えなおすのめんどくさいなあ、で無印。こういう買い方は、真似しないで欲しいけど、眠い

じゃ。
[PR]
by blue_blog | 2004-04-10 04:40 | 青色競馬予想

高松宮記念回顧

また外した。
馬券的にそれほどマイナスではなかったので回顧はするがな。

サニングデール。悲願成就。
デュランダル。なかなかやるな。(未だにそんなこと言ってるのか、俺)
キーンランドスワン。ヒモ。OK、OK。
ギャラントアロー。も少し頑張れ。
シーイズトウショウ。こんなものだろう。

サニングの鞍上。
阪神競馬場ゴール前の声を総合して。

「あれ、祐一でなくて洋一やろ」

祐一、よく頑張った。
ヘタクソ呼ばわり、しばらくは遠慮しとこう。
[PR]
by blue_blog | 2004-03-29 11:25 | 青色競馬予想

高松宮杯買い目

青色競馬団の馬券コンテスト用買い目です。
これと、さっきの印(ブログ版は携帯からも見れるので、明日買う直前に参考にする予定)で明日馬券を買います。

阪神競馬場に後輩らとともに参戦します。
全レース万馬券狙いです。

馬単
2→
3 700
4 300
5 200
7 500
10 700
11 100
12 100
15 500
16 100
17 100
18 200
[PR]
by blue_blog | 2004-03-27 23:56 | 青色競馬予想
例によって全部の馬にコメントつけます。
でも、俺もそうヒマじゃないんで、駆け足で行きます。単勝オッズは前売りのものです。
最近マシンがフリーズ気味なんで、1頭コメントつけるごとにアップしていきます。
途中で見かけた方は根気強くリロードしてください。
きっと損すること請け合い。これを信じて馬券を買うとリアルで損します。

1枠1番 ホーマンアピール 大西 単勝75.2倍 △
競馬新聞標準であるところの5前走までの好走歴を振り返ってみましょう。
ファルコンSG3を2着、グランシャリオC交流G3を3着。
他は凡走ですね。ということで、ここから分かること。
平坦小回りが得意。ここはねらい目。穴狙いならアリ。ヒモで。

1枠2番 ギャラントアロー 幸 単勝4.6倍 ◎
前走は敗因が徹底マークにあった逃げ馬の辛さ、みたいなことをどこぞで言われてましたね。
違います。もっとよく馬柱を検討する癖をつけましょう。
今、手元にあるのは、実は競馬ブックで、7前走まで載っています。
これ、全部解析してみましょう。凡走が3回。ここでは、馬券に絡まなかったときを凡走と定義します。
すると、NHKマイル、セントウルS、阪急杯、となりますね。
次に好走例。今度は、馬券に絡んだときです。
ファルコンS、スワンS、マイルCS、淀短距離S。
これを、競馬場ごとで考えましょう。凡走は東京1回、阪神2回。好走は中京1回、京都3回。
つまり、直線坂のコースで凡走し、直線平坦で好走しているのです。
さらに、土曜メインは逃げ馬が勝ちました。これは、馬場も向いていることの証明です。
前走で、「やっぱりこの馬マークしとけば潰れるし」とか舐めてかかってもらえれば万全です。俺は本命で行く。

2枠3番 サニングデール 福永 単勝3.8倍 ▲
去年の2着馬、新興勢力という意味ではギャラントくらいなので、実質この▲は○に極めて近い。
とはいえ、人気していることや、去年俺がサニングが対抗評価だった理由(多分後述されるはず)から、今回は▲まで。
好枠に見えるが、今日のメインで後ろからの馬は外のほうが良く伸びていた、と言うことからも、また、差し馬としては内に入って、福永が捌き損ねる展開を考えて、評価を下げたりしてみた。

2枠4番 シルキーラグーン 小林淳 単勝22.0倍 △
しるしだらけで申し訳ない。実はそれほど馬券的に絞り込めていないのよ。
ただ、毎回のように新興勢力が来るレース(印象だけで書いております。新聞じゃないから、間違ってても責任取りません)だから、臨戦がショウナンカンプが出てきたときに似ているこの馬に印を。
実はこの「ブライアンズタイム×パシフィックプリンセス系の牝系」という配合が大好きなだけだったりするんですが。近親:ナリタブライアン。

3枠5番 アタゴタイショウ 藤田 単勝24.9倍
この馬も平坦中心に実績。ただ、坂コース自体前走が初めてで、コース替わり効果がどれだけ出るか微妙。
左回りがはじめてというあたりを不安視するとかがきれいな消し方。

3枠6番 サクラタイリン 二本柳 単勝43.3倍
二本柳は嫌いです。POG馬が圧倒的1番人気で出てきたときに落馬寸前の不利を二本柳から受けて以降。
個人的事情はさておいて、条件がキツくなるG1初挑戦の上に前走より1キロとはいえ斤量増加もいただけません。無印です。

4枠7番 シーイズトウショウ 中舘 単勝7.5倍 △
このレース、よく牝馬が馬券に絡んでいます。
そして、牝馬の中で一番くるだろう、っていう馬。というわけで印を。
あと、CBC賞馬はなかなかいいんですよ。同じコースで古馬重賞ですから、ある意味当たり前なんですが。

4枠8番 デュランダル 池添 単勝3.8倍
人気馬にはとりあえず印うってるだろ、とか思った人。ハズレ。
この馬は無印です。出遅れ癖、昨秋も初戦だけ見劣るレース。
今回、平坦小回り、という点、休み明け初戦ということで、消してかかろう。

5枠9番 ワンダフルデイズ 太宰 単勝70.3倍
太宰は父の厩舎の○外で逃げて好騎乗、という勝手なイメージ。
まだG1勝つ騎手ではないよなあ、とか。
馬も、G1では勢いとかに欠ける。これがG3くらいなら勢いでヒモに入れておきたいんだけど。

5枠10番 カフェボストニアン 岡部 単勝17.7倍 △
確かに結構堅実にやってくる馬。G1での実績こそないが、この馬ならなにか一仕事してもいい。
ただ、岡部人気で人気している部分があるだろうし、そうなると微妙。妥当な人気ではないかな、と思う。

6枠11番 モンパルナス 赤木しげる 単勝215.0倍
赤木騎手(ちなみにしげるではない)のG1初挑戦。
この馬の直線平坦での実績をみれば、他の馬のオッズと比べれば、単勝70倍前後の馬と同等の成績。
そう考えたら、このオッズはおいしい。まあ、本当に200回中1回くらいしか勝てそうでないんだが。

6枠12番 ウインクリューガー 武幸 単勝61.7倍 △
NHKマイルC以来の成績が散々。さすがにG1馬になったのはまぐれか。
俺の馬券を外すためだけにG1馬になったのか?(思い出し逆切れ、という高等テク)
そんなはずは無い。前走大敗はドロかぶったことと休み明けだよね。
しるしはでもしろさんかくまで。

7枠13番 フルブラスト 本田 単勝204.1倍
条件戦ですら大敗。このオッズでも見送り。

7枠14番 フィールドスパート 野元 単勝455.7倍
枯れ木も山の賑わい。フルゲートおめ。

7枠15番 テンシノキセキ 横山典 単勝8.7倍 △
ビリーヴに勝った馬、中京で良績、とあれば、実は3連複の軸と考慮中。
大崩れしてないのも魅力。

8枠16番 リキアイタイカン 竹之下 単勝161.2倍 ○
復活期待。前年は◎にして3着。3連複ねらいだからOK。
まあ、ビリーヴをヒモ抜けさせるありえないハズシ方。
この単オッズ見ると無茶したくなる。というか、着差をつめつつあるし、競馬っぷりはよくなりつつある。
問題は一つ。まあ、160倍という単オッズの前にはどっちでもいいことだが。
竹之下って誰?

8枠17番 サーガノヴェル 小牧 単勝69.1倍
デビュー当初はナカナカ強烈なイメージで、いまだにしるしを打ちたくなる。
ここは、馬券コンテストはともかく、決別のレビュー無印。

8枠18番 キーンランドスワン 四位 単勝22.0倍 △
テレンコというか、勝ち負けが交互に来てるね、最近。
1年休み明けの淀短距離以外大敗が無いし、淀短距離も悪くは無いレース。
是非抑えておきたいところ。
[PR]
by blue_blog | 2004-03-27 22:22 | 青色競馬予想

スプリングS回顧

今日の競馬の結果は、私の脳内より抹消されました。

回顧は行われませんのでご注意ください。



なお、重賞予想の回顧は、管理人はっちぃが重賞を的中させるか、
少なくとも他のレースで馬券を獲らないと行われないので覚えておいてください。



オケラだ25日までどうしよう。
[PR]
by blue_blog | 2004-03-22 05:22 | 青色競馬予想

スプリングS

青色競馬予想はHTML版だと後処理がめんどくさいので、
ブログ版へ移行して続ける予定。

HTML版には更新毎に掲示板で報告。
G1などで気が向いたときには全馬にコメントをつけます。

今日はそこまで時間も無いので、普通に予想を披露。
ここで、とりあえず青色競馬予想のポリシー。
『予想を書く場合は根拠が必要』

◎コスモサンビーム
前走朝日杯FSは非常にレベルの高いレースだった。
8着馬までの殆どが次走でOP特別、重賞連対。こう書くと、唯一の例外が
6着馬で、それも弥生賞3着で皐月賞優先出走。
このレースを制したコスモサンビームが凡走は考えがたい。
殆ど傾向の分からない、活躍馬のいない父だけに、休み明けがどうかと思うが、
同父のコスモバルクが間隔の開いた弥生賞制覇で問題なしと考えたい。
人気になるだろうが、以上の要素により絶対的本命。

○マイネルゼスト
前走負けで評価を下げたが、戦績を見てのとおり、1戦おきのタイプかと。
朝日杯8着、というのはこの馬なのだが、このレース、故障馬の下がってくるところで
大きな不利を受けており、共同通信杯でも勝負どころで不利を受けている。
距離に関しては前走である程度目処を立てており、問題ない。
むしろ、日本では短距離系なイメージの父系だが、父の主な勝ち鞍は9Fにあり、
この距離はベストと考えることが可能。
以上の要素により、穴馬一番手として対抗候補に指名。

▲アポインテッドデイ
オッズ検討分が○マイネルゼストとの差になるが、この馬も朝日杯組。
こういう枠組みで買えるレースはこのレースまでだろうから、高評価で行きたい。
朝日杯FSは3着。2着が多いタイプで、馬単2着付けならこいつから。人気だけど。
よく見ると母父Danzigで、距離適性にあえて疑問符。▲は変えないけど。

△ブラックタイド
この馬は、今年の物差し馬に指名。
ちなみに、他はマイネルブルック、エスユーグランド。
マイネルブルック>ブラックタイド>エスユーグランドで0.1秒ずつぐらい見れば
大体OKと勝手に認定。△1番手という意味でなく、この物差し基準を書いておくために
△の最初に書く。

△ミスティックエイジ
ラジオたんぱ杯において、2着(4着ブラックタイド)ということで、
物差しの上を行ったので印。母父が短距離系ということで、
ラジオたんぱ杯からの距離短縮はプラス。

△キョウワスプレンダ
夏の好走組でここまで来たが、前走朝日杯9着。
とはいえ、その前に重賞で好走しているあたり、ここいらあたりまでは
ヒモとして押さえるべき実力を見せている。

△ドラゴンキャプテン
高崎の最強馬。道営所属コスモバルクが皐月賞出走を決めただけに、
この馬にも健闘を期待したい。
[PR]
by blue_blog | 2004-03-21 06:47 | 青色競馬予想