Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:青色競馬予想( 107 )

ジャパンC8000

買い目
12 17流し三連複総流し各500
[PR]
by blue_blog | 2005-11-27 15:13 | 青色競馬予想

ジャパンCD

軸12パーソナルラッシュ
2 5 10 11 14
馬連複各1000
[PR]
by blue_blog | 2005-11-26 15:11 | 青色競馬予想

マイルCS予想

今日は寝過ごしてブログしか更新できそうにない。

全馬はお休み。

◎ハットトリック
今シーズン3戦目、前2戦とも着順ほど負けていない。
得意の京都、マイルに戻って巻き返す

○ラインクラフト
マイルならG1級。
エアメサイアが不本意な競馬である程度古馬相手にやれたし、
こっちのほうが格上の馬だけに、得意距離なら。

▲リキアイタイカン
復活の兆しを夏に見せ、調教でもいい動きをしているとのこと。
脚質などから3着の有力候補

△デュランダル
一番強いのだろうけど、オッズがねえ。

△ローエングリン
騎手が横山、というだけでとりあえずヒモには押さえたい。
今それだけ信頼できる騎手。
素質はある馬だけに。

△ダンスインザムード
実績あるだけに。
ようやく復調か。

△ダイワメジャー
血統的にはこの舞台が合いそうだし、G1勝っているし。
[PR]
by blue_blog | 2005-11-20 11:36 | 青色競馬予想

エリザベス女王杯G1

ナリタトップロード死亡のショックで更新どころか帰宅すらせず。
そんな日々で疲れ果てて、とりあえず、更新再開のため帰宅してみた。

エリザベス女王杯 G1
1枠1番 オースミハルカ 56 牝6 川島信 単勝14.5倍 5番人気 ○
去年と同様府中牝馬Sから参戦。
じっくりここ目標のローテは昨年以上で、昨年2着以上の成績を狙える。
昨年同様に内枠に入れたのも、マイナスにはならない。

1枠2番 ライラプス 54 牝3 松永 単勝42.7倍 10番人気
3歳勢の中では上位クラス、先の天皇賞秋で「牝馬の松永」復権の雰囲気だけに、
ちょっと気にはなる存在。
だが、やはりG1では少し見劣るか。

2枠3番 アドマイヤグルーヴ 牝5 上村 単勝12.5倍 4番人気
現在エリザベス女王杯連覇中の馬が中途半端な人気に甘んじている、
それはやはり鞍上が替わったことが理由だろう。
ここは思い切って「連覇」の実力に賭けるか、鞍上を理由に切るか。
思い切った対応をすべきところで、俺は「消し」

2枠4番 ショウナンパントル 牝3 吉田豊 単勝64.0倍 14番人気
2歳女王とはいえ、その後の成長はイマイチ。
今ではOP特別クラスでしかなく、ここでは格下。

3枠5番 オースミコスモ 牝6 岩田 単勝108倍 17番人気
最近の不振は年齢による衰えが大きいだろう。
京都との相性もいいとは言えず、ここでは期待薄。

3枠6番 メモリーキアヌ 牝5 角田 単勝124倍 18番人気
引退レースで記念出走の趣が強いが、それだけにメイチで仕上げてきたら何かあるかも。
とはいえ、「単勝小額」程度の遊びが限界だろうが。

4枠7番 マイティーカラー 牝5 内田浩 単勝56.8倍 13番人気 △
この馬も1000万条件を勝ってきていきなり牝馬重賞で通用。
同様のパフォーマンスなら上位もありえるし、京都外回りなら、
父トニービンにとって悪くはない場。
ヒモ狙いとしてはおいしそうなところ。

4枠8番 スイープトウショウ 牝4 池添 単勝3.1倍 2番人気 ◎
もう少し人気すると思っていたから、このオッズは意外なところ。
京都競馬場はこの馬自身も得意だし、この馬が地力では一番だろう。
下手打たなければ堅軸

5枠9番 クロユリジョウ 牝3 ペリエ 単勝42.6倍 9番人気 △
牡馬相手の1000万条件に勝てれば、牝馬重賞ではそこそこ通用する。
それだけに、穴人気という感じのオッズか。
京都適性が高いだけに悪くはないのだが。

5枠10番 ブライアンズレター 牝6 福永 単勝95.4倍 16番人気 ▲
戦績には確かにムラがあるが、今の京都なら適性はある。
忘れられているかもしれないが、京都での勝利はメガスターダム(種牡馬)と同着。
メガスターダムはその次走で重賞制覇していて、つまり、大駆けタイプだが格下、
という評価は間違いで、格的には充分通用する。

6枠11番 エアメサイア 牝3 武豊 単勝2.7倍 1番人気 △
この馬はG1級が本当に力を出し切ったらちょっと足りない。
秋華賞だって、ラインクラフト(1400ベストのマイラー)に対し、2000で何とか勝った、程度。
1600ではラインクラフトに、2400ではシーザリオに敵わない。
4連覇中の鞍上人気で、オッズ的にはおいしくないし消しの一手でもいいくらい。
成績の安定感を買ってヒモまで。

6枠12番 ヤマニンアラバスタ 江田照 単勝7.4倍 3番人気 △
△の中では一番上で。
コース適性のありそうな血統だが、京都で実績がない分1枚落ち。
とはいえ、勢いは上等で、昨年の不運の分だけ今恵まれている感じ。

7枠13番 サミットヴィル サンダー 単勝30.8倍 8番人気 △
外国馬に時計云々言うのはナンセンスで、G1で2着した実績は買うべき。
距離適性的には疑問だが、複穴としてはねらい目

7枠14番 ヤマニンシュクル 牝4 四位 単勝23.8倍 7番人気
トウカイテイオー産駒の休み明けは買い、とは言っても、G1で、1年の休養明けは無理。
いや、確かに親父も同じように1年ぶりで勝ったけれども。

7枠15番 ウイングレット 牝4 武幸 単勝82.4倍 15番人気
G1だけに、予期せぬ休養明け緒戦というのは消し。
秋華賞好走も、内回り→外回りで適性も疑問。

8枠16番 マイネサマンサ 牝5 ルメール 単勝53.2倍 11番人気
今年は京都で勝っているし、秋華賞5着など、実績もソコソコ。
ただ、若干この距離適性に疑問。

8枠17番 レクレドール 牝4 蛯名 単勝21.0倍 6番人気 △
京都適性は高いし、クイーンS勝ちはここへのステップとしても、破った相手も価値ある1勝。
その割にオッズもつくし、ヒモには組み入れたい1頭。

8枠18番 ベストアルバム 牝5 渡辺 単勝53.5倍 12番人気
秋華賞で穴人気していた馬が、今年前半で本格化かと思いきやの骨折。
狙いたいタイプだが流石に休養明け緒戦でしんどいか。
[PR]
by blue_blog | 2005-11-13 04:00 | 青色競馬予想

天皇賞

全馬レビューは今週は中止。
バイトで生活のリズムが本格的に替わって最初の週になるだけに、
時間をとり損ねた感。

◎ホオキパウェーブ
○スイープトウショウ
▲ゼンノロブロイ
△スズカマンボ
△アサクサデンエン

このアタリを軸候補に。
ミスプロの血が結構有用っぽい。
[PR]
by blue_blog | 2005-10-30 04:46 | 青色競馬予想

菊花賞 G1

今日も全馬一言ずつになりそうだけど。

書き上げて競馬場へダッシュだ。

1枠1番 コンラッド 小牧太 56.5倍 7番人気 ▲
3連覇がかかる『父ダンスインザダーク』の実績的に勝負になりうる方。
それだけに穴人気といえるが、ディープインパクトの圧倒的人気に、
そういう『血統的情報』が忘れられているのはある意味プラス。
鞍上が地方出身騎手というのも去年一昨年見ていたらプラスなのかも。

1枠2番 ヤマトスプリンター 池添 102倍 10番人気
父が菊花賞馬というのはプラスだが、距離経験に乏しく、
また、1000万条件勝ちもダートでのもの。
芝で強いメンバーということで、軽視してよさそう。

2枠3番 ミツワスカイハイ 渡辺 149倍 16番人気
ダンスインザダーク産駒が菊花賞で好成績とは言うものの、
この馬は1000万条件で馬券に絡んだことがなく、流石に軽視。
ダンス産駒の好成績を考えて、1000万条件もそれなりに走ってはいることから、
大穴狙いをするならヒモの1頭に、位のスタンスで。

2枠4番 ローゼンクロイツ 安藤勝 23.8倍 3番人気
母父シャーリーハイツでステイヤーの血は流れているが、
薔薇一族の本質からして、菊花賞は距離が長いし、G1の流れは向かない。
3番人気まで『祭り上げられている』印象。
ディープが居なくてもヒモで買うかどうかくらい。

3枠5番 アドマイヤフジ 福永 29.1倍 4番人気 △
母父の長距離適性、母の長距離実績から、ステイヤーとして期待できそう。
ただ、鞍上は長距離では信頼できないし、京都への適性は疑問。
印をやや落としておいた。

3枠6番 アドマイヤジャパン 横山 48.1倍 6番人気 ○
父サンデー、母父父Nijinsky。
菊花賞好走馬を数多く排出したこのレースのニックス配合。
春先に弥生賞でディープインパクトをクビ差まで追い詰めた実力馬で、
ここへの適性も充分。打倒ディープインパクトを成し遂げるとすればこの馬か。

4枠7番 ディープインパクト 武豊 1.1倍 1番人気 ◎
確かにこの馬が一番強いだろうし、これだけの馬を無視するわけにはいかない。
ただ、単勝は記念馬券に。この馬を上手く組み合わせて馬券をしっかり獲ることを考えるべき。

4枠8番 シャドウゲイト 佐藤哲 71.0倍 9番人気 △
500万勝ちからの参戦で実績は足りないように見えるが、未勝利勝ち直後のプリンシパルS2着から、
トライアル好走馬のレベルにはある。
ダービー16着からどこまで巻き返すか。

5枠9番 エイシンサリヴァン 吉田豊 146倍 15番人気
春の実績もイマイチ、ここへぶっつけ本番、そして1000万条件では惨敗。
買える馬ではない。

5枠10番 レットバトラー 幸 142倍 14番人気
前走1000万条件6着は穴馬として実力不足だし、全兄ダイワメジャーをはじめとする、
この馬の兄姉の成績などからも、距離適性があるわけでもない。消し。

5枠11番 シックスセンス 四位 20.2倍 2番人気
対ディープインパクト、ということで、ディープインパクトの2着2回という実績で、
2番人気に『祭り上げられている』1頭だが、冷静に、今日のレースが菊花賞であることを考えれば、
『皐月賞、神戸新聞杯で2馬身半差、ダービーで5馬身以上差』
『母父デインヒルで長距離適性には疑問』
『京都適性にも不安あり』
となれば、黙って消しの一手でいい、例年の菊花賞にありがちな人気馬。

6枠12番 ピサノパテック 岩田 70.5倍 8番人気 △
血統的にはサンデー×Nijinsky系、トライアルで好走した馬だし、鞍上も昨年このレースを制した騎手。
しかも、母の兄弟にはビッグバイアモン(神戸新聞杯)や先日重賞でシンガリ負けをしたスティルインラブが居る。
しかし、藤沢厩舎ということや気性面などから来る距離不安、トライアル前にようやく500万条件を勝ったという、
実績不足など、不安要素も結構ある。押さえまで。俺は単勝買うけど(記念馬券)

7枠13番 ディーエスハリアー 石橋脩 118倍 12番人気
血統的には長いほうがよさそうだけど、1000万条件5着では力不足か。
鞍上ともども、ここは経験値を稼ぐ1戦だろう。

7枠14番 フサイチアウステル 藤田 31.1倍 5番人気 ▲
この馬もステイヤーっぽいし、1000万条件勝ちは穴馬条件に当てはまる。
母父Nijinsky系というのも菊花賞向き。
ただ、馬主が過剰に入れ込んでいるのが不安。

8枠15番 マルブツライト 松岡 102倍 10番人気 △
穴馬条件は満たしているし、陣営の意気も上がっている。
鞍上も、若手ながら長距離重賞で重賞初制覇を果たしていて、期待の若手。
ヒモくらいには買う余地があるかなと。

8枠16番 マルカジーク 角田 131倍 13番人気
1000万条件からの連闘。
流石に距離適性からも辛そう。
[PR]
by blue_blog | 2005-10-23 10:55 | 青色競馬予想

秋華賞G1

ちょっと遅れたけど発走までには予想を終えてウインズ難波に行って、馬券を買うから。

1枠1番 エイシンテンダー 武幸 ○
春のレースは主役たちの一人に数えるには充分なもの。
父の中央芝での良績が阪神中心な気がする(当馬の重賞勝ち、ミツアキサイレンスの阪神大賞典好走)が、
血統構成的には京都が向くと見ている。

1枠2番 ジェダイト 池添
この馬の兄姉たちとこの馬では決定的な能力差はあると思えず。
つまり、早い時期に2勝、さらに1000万条件前後のクラスでしぶとく活躍。
ここではちょっと力不足。
サンデー産駒はこのレース相性悪いのもマイナス。

2枠3番 モンローブロンド 秋山
距離を伸ばしてダメな早熟タイプの成績。
サンデーにしろトニービンにしろ血統的にここ向きではない、そんなアドマイヤベガ産駒。
それだけに、『距離は持つ』『仕上がりは充分』『能力は足りる』と思っていてさえ消す馬。

2枠4番 テイエムメダリスト 橋本美
2連勝とはいえまだ実績不足だし、ましてその勝鞍がダート短距離のものでは推せない。
仮に潜在能力がここで間に合うクラスでも、経験が圧倒的に不足。消し。

3枠5番 ラインクラフト 福永 ◎
最後は脚が止まった前走も3着以下を圧倒。
京都替わりはプラスで、ここはこちらを本命視すべき。

3枠6番 オリエントチャーム 赤木 △
古馬1000万で3着と、穴馬として最低限の実績は残して参戦。
京都に向きそうな血統ではあるが、父の産駒がこのレースに限り案外で、
なかなか買いづらい。ヒモまで。

4枠7番 レースパイロット 安藤勝
エルフィンSでのエアメサイアとの0.4秒差、フローラSでのディアデラノビアとのクビ差がこの馬の能力。
一線級には足りない。サンデー産駒不振のレース、久々のハンデで消してかかるのがよさそう。

4枠8番 デアリングハート 後藤浩
G1の流れでこの距離を持たせるのは至難の血統だし、サンデー産駒不振のレース。
個人的にはサンデーはこの配合は阪神向きと思っているので、それも買いたくないポイント。

5枠9番 フェリシア 小牧太
フェアリーS勝ち、ファルコンS2着。
1200の馬で、ここはお客さん。

5枠10番 エアメサイア 武豊 △
サンデー産駒だけに消してみようかと思ったが、母のデジャヴーを視ているような成績だけに、
2,3着あたりに入れて3連単を買ってみようかと。

6枠11番 ニシノナースコール 横山典 △
さすがに秋華賞の穴馬条件が一般化してきたか穴人気している。
ただ、戦績を見る限りマイラー色が濃いし、穴人気しすぎている感は否めない。

6枠12番 ショウナンパントル 吉田豊
2歳女王だが、その後イマイチ。
紫苑S2着を見るに、春の成績が実能力か。
とはいえ、クイーンC、桜花賞は負けすぎで、復活の目も。

7枠13番 シールビーバック 松岡
芝は実績不足で、鞍上も実績不足。
ここは経験をつんでほしい。

7枠14番 コスモマーベラス 柴田善
能力は春に示した程度。
消してかかっていい、例年の紫苑S馬。

7枠15番 スルーレート 渡辺 △
シーザリオに善戦した前走くらい走れれば勝負になるかも。
あくまで大穴狙いなら。

8枠15番 エリモファイナル 四位
血統的にはこの距離はこなせるし、京都の勝鞍もある。
ただ流石にここまで一線級と差があり、大穴候補どまり。

8枠16番 トウカイルナ 北村浩
血統的にはねらい目。
ただ流石に力不足で。

8枠18番 ライラプス 松永 ▲
3番手の力はある。
G1ではイマイチの成績が続いているがチャンス到来。
[PR]
by blue_blog | 2005-10-16 12:17 | 青色競馬予想

スプリンターズS G1

今日から秋のG1だね。
今年も元気に外していくよ。
お金たちは僕の財布から巣立って、馬の餌代にでもなるがいいんだ。

1枠1番 ゴールデンキャスト 牡5 小牧太 35.2倍 10番人気
1年間勝てなかったが前走で勝利。
好走条件が狭く、ここで走る番とはいえなさそう。
好走するときなら、3歳時評価の高さはG1級だったし、何とかならんかな、とも思うが、
それにしたってこの人気は妥当だろうし、混戦の中で買える材料としては弱い。

1枠2番 テイエムチュラサン 牝3 田嶋翔 52.6倍 12番人気 △
「好位でも競馬できる馬」とか陣営が言っているのが微妙。
枠順、斤量差があったとはいえ、前走は「強力な同型」ことカルストンライトオのハナを叩いて、
逃げ切り勝ちを収めている。時期が変わって以降の有力ステップを勝ったのもポイント。
今回も内枠からの競馬でハナを狙っていくなら開幕週で絶好の展開へ。
逃げてくれれば、ぜひ買ってみたい1頭なのだが。

2枠3番 リキアイタイカン 牡7 武幸 150倍 15番人気
かつてG2CBC賞を勝ち、G1でも3着が2回ある古豪が久々の勝利。
しかし、流石にここは全盛期でもかなわないメンバー、まして、
好成績は直線平坦のレースに限られ、急坂の中山では買えない。

2枠4番 デュランダル 牡6 池添 4.1倍 2番人気 ▲
この馬は逆に急坂の中山で買い。
他のコースでもその後勝ったが、中山で好成績を残し、中山でG1を勝って飛躍した馬。
それだけに、飛躍のきっかけになったこのレースでは怖い。
調整不足の可能性も怖い。
休み明け成績から、ヒモとか2着軸馬単とかまでかな、と思いつつも、見限れない。

3枠5番 ケープオブグッドホープ セン7 プレブル 18.3倍 6番人気
キーンランドスワンが遠征惨敗したゴールデンジュビリーSの勝ち馬。
というのが、逆に日本適性に疑問を感じる部分ではあるし、
サイレントウィットネスに全敗しているのも、印は打ちづらい。
このオッズでも過剰人気かもしれない。

3枠6番 シーイズトウショウ 牝5 安藤勝 14.7倍 4番人気 △
休養明けとはいえ、予定のステップだし、休み明けに動けないタイプではないので、実力は発揮できるだろう。
とはいえ、ローカルの弱いメンバーに対する連勝でここでは評価しきれない。
騎手変更も一般的に鞍上強化とはいえ、「池添がデュランダルを選んだ」感は否めない。
ちょっと買いづらい1頭だろう。

4枠7番 シルキーラグーン 牝5 田中勝 25.5倍 9番人気
重賞実績が皆無だし、前走のOP勝ちも、2着馬は準OPでも同じようなレースをしているように、
実質準OPレベルで、OPとしてはかなりレベルが低い。
騎手もG1では実績が薄く、ここでは買えないだろう。

4枠8番 プレシャスカフェ 牡6 蛯名 15.1倍 5番人気 ◎
春は不振という声もあるが、もともと1200のスペシャリストで、距離延長への挑戦が失敗に終わったに過ぎない。
1200全勝の触れ込みでの高松宮記念では3着と実力を見せている。
中山1200は初めてとなるが、中山マイルで2着の実績があるなど問題はない。
オッズ的にも春までのスプリント実績を考えればかなり人気が落ちている。
ここは絶好のねらい目といえるだろう。

5枠9番 カルストンライトオ 牡7 大西 22.7倍 8番人気 △
昨年の覇者とはいえ、馬場に恵まれた感は否めず。
今年は若干勢いに翳りが見えており、なかなか買いづらい。
とはいえ、「日本最速」の馬だけに、このオッズなら見限れない。

5枠10番 キーンランドスワン 牡6 四位 51.3倍 11番人気
平坦での実績が目立ち、中山の急坂では買いづらい。
遠征も含めた連戦で、万全で出てくるかどうかも微妙。
それだけに、ここでは消しの一手で。

6枠11番 ゴールデンロドリゴ 牡8 赤木 186倍 16番人気
高齢だし、平坦巧者で急坂のこのコースでは微妙だろう。
重め残りも懸念されており、ここは買えない。

6枠12番 アドマイヤマックス 牡6 武豊 9.7倍 3番人気
基本は平坦コースの馬で、中山では買えない。
中京でハマった分人気になっているから、蹴っておいしい人気馬。

7枠13番 サイレントウィットネス セン6 コーツ 2.1倍 1番人気 ○
17連勝を記録した世界的スプリンター。
今年の春は距離延長に挑んで惜敗を繰り返したが、ここから得意距離に戻る。
日本の馬場への適性はスタミナの要求されるレースとなった安田記念で示しており、
スプリント戦のここでは本命視されていい1頭だろう。
とはいえ、安田記念を見る限り「化け物」ではなく「強豪」といった感じで、遠征のここは、
このオッズでは過剰人気かもしれない。

7枠14番 マルカキセキ 牡4 福永 21.4倍 7番人気 △
夏の小倉の連勝で出てきたが、セントウルSでは惜敗。
差し脚質から開幕週は不利だが、急坂を克服できれば勝機はある。
鞍上も春の短距離、マイルG1では抜群の信頼性を誇った福永だけに、ここは押さえる必要が。

8枠15番 タマモホットプレイ 牡4 和田 113倍 14番人気
まだ限界ではないだろうが、上位クラスでは京都専用機で、ここでは消し。
スワンSで狙おう。

8枠16番 ギャラントアロー 牡5 横山典 56.5倍 13番人気
ここのところやや不振みたいだしもともと平坦専用機。
CBC賞あたりか福島民友Cあたりで。
[PR]
by blue_blog | 2005-10-02 10:29 | 青色競馬予想

神戸新聞杯G2

最近若干忙しい日々を送っていたり、モデムカードの不調(結局買い換えた)で、
また1週間ほど更新が滞っていました。

今日は神戸新聞杯の全馬予想。
予定より遅い時間のアップになりましたが。

1枠1番 トーセンマエストロ 赤木
2歳時にはこのコースでエリカ賞を勝つも、その後活躍は見られず。
同一コースの毎日杯大敗からも力不足か。
夏どれだけ力をつけたかは分からないが、そんなことまでフォローしていたら、
馬券をどれだけ買っても追いつかない。ここは無印が正解。

2枠2番 シルクタイガー 佐藤哲
1000万条件5着と、菊の穴馬としては若干弱い成績。
とはいえ、休み明けでこれをどう見るかで、トライアルのここで真価を見せておきたい。
休み明けの成績が、「ここで好走」→「菊で一発」を狙っての一叩きなら、
注意してみておく必要があるが、馬券的には無印でいいだろう。

3枠3番 ヴァーミリアン 福永 △
春先は調子を崩したが、このコースの重賞勝ち馬。
2歳時の成績からは一線級の馬たちと互角以上だったし、
血統的には、母父サンデーということで、この時期の阪神で活躍する、
ミスプロ系の血と、サンデーの血を両方持っているのが有利、と推察。

4枠4番 ストーミーカフェ 四位 ○
骨折で春は棒に振ったが、トキノミノル記念(共同通信杯)での競馬は強かった。
脚質的にも「打倒ディープインパクト」の一番手。

4枠5番 ローゼンクロイツ 安藤勝 △
春のクラシック2戦ではイマイチな成績に終わったが、G1以外では強いこの血統、
そう見ればかなり安定した成績でここも見限れない。
ただ、ヴァーミリアンも同様の血統で、「阪神でヴァーミリアンが勝ち、京都でローゼンクロイツが勝つ」という対戦成績から、
ここはヴァーミリアンのひとつ下、な評価までにしておこう。

5枠6番 アドマイヤジャパン 横山典 ▲
この馬もダービーこそ大敗したものの春の安定勢力。
「サンデー×Nijinsky系」は菊で血統的なねらい目だけに、ここは負けて評価を落としてほしいな、
などと思いつつも、陣営の意図やこれまでの実力からそこそこ走ってくるのではないかと。

5枠7番 テイエムヒットベ 和田 △
九州産牡馬期待の星。チュラサンに続け、といいたいところだが、
どちらかといえば京都向きの馬でここは厳しいか。
菊花賞では京都適性と母父の菊花賞馬の血を生かしてほしいと思っている。

6枠8番 トウカイトリック 芹沢 ◎
1000万条件を3歳馬ではいの一番に勝ちあがり、準OPでも連対。
昇り馬としては条件を満たしており、ここはかなり期待できる。
菊でもありえる血統だけに、確実に出走してきてほしい。

6枠9番 ディープインパクト 武豊
強いことは知っている。
このオッズではどんな馬も買えない。無印。

7枠10番 マチカネキララ 北村宏 △
藤沢厩舎今年最後の期待馬。
3歳世代が不振だった藤沢厩舎だけに、この馬は万全に仕上げてくるだろう。
今年の3歳で言えば「遅れてきたインプレッション」(母が○外の活躍馬、ようやく出た大物ってあたりが)って、ダメっぽいわ。

7枠11番 トーセンディライト 小牧太
春からの有力馬が揃ったここでは、500万条件を何とか勝ってきたばかりでは厳しい。
トーセンの2頭だしが気になるが、こっちは消しだろう。

8枠12番 エイシンニーザン 幸 △
3勝馬でここでは買える実績だし躓いた若葉S以外は案外堅実に頑張っている。
人気薄なら面白い存在では。

8枠13番 シックスセンス 上村 △
すでに「さすらいの2ゲッター」としてはステイゴールドを超える素質を感じさせる1頭。
何しろ、ステイゴールドにしても3勝目までは勝って賞金加算してきたが、
この馬はまだ1勝しかしていない。ネタ馬の香りがする1頭。
[PR]
by blue_blog | 2005-09-25 10:39 | 青色競馬予想

真夏のG2 札幌記念

家を出た後に記事を書いてないことに思い当たったので、ケータイからブログに投げておこう
ゆえに今日は人気馬限定
まあG2だしね

人気馬チェック

オペラシチー
条件級3連勝はいずれも芝2000
長距離で最近好成績も不安はない
間隔開けていい馬でここ万全か

ブルートルネード
母父シンボリルドルフは最近活躍している印象
しかしこの血統はフレッシュなほうがよく、休み明け6戦目に馬場替わり、相手強化と見送りムード
勢い考慮してもヒモまで

ヘヴンリーロマンス
適距離より長く対牡馬戦
消しの一手

エリモハリアー
この馬もローテが厳しい
ここまでの充実は認めつつ、ヒモで。
この馬がらみのタテ目は諦めていくくらいの思い切りが必要かと

ホオキパウェーブ
休み明け成績良いし、体調はこれまでで一番とか。
となれば期待は大きい
母父から距離にも問題ないだろう

チアフルスマイル
前走前が詰まる不利
上手く乗れば伸びる馬だが、牡馬相手、距離微妙で。

サイレントディール
この配合は直線平坦が良さそう
北海道の力のいる芝もいい気がするが確証はない

ダンスインザムード
調子を崩した牝馬は難しい
復活したら諦めていい程度のオッズ
復調しても前走の騎手と調教で追い切った騎手に挟まれて厳しい戦いになりそう

スズノマーチ
前走見事な初重賞
昨年、札幌で勝ちがあり、ヒモ注目
[PR]
by blue_blog | 2005-08-21 10:09 | 青色競馬予想