Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー

<   2004年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

人生そんなもん

昨日で24になった。

昨日はダービーだった。

というわけで、後輩からメール。

「今日どうなりました?」
と、どうやら馬券の調子を問うてる様子。

仕方がないので(具体的には競馬予想参照)、
「24歳になりました」

と返信。

全く。

どうしようもない。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-31 20:22 | 青色日記帳

ダービー!

今週はついに、ダービー。
ダービーに始まってダービーに終わる競馬の祭典です。
いつものように淡々と予想。
オッズは前売オッズ。

1枠1番 マイネルマクロス 後藤浩輝 単勝47.1倍
今回こそしっかり逃げてペースを作って欲しい。
そうやって実績を残してきた馬で、持ち味を出して欲しい。
父、母父ともマイラーを多く輩出し、距離には疑問があるが。

1枠2番 ヴンダー 柴田善臣 単勝145.5倍 △
さすがに実力的に厳しい、という評価。距離的にもベスト距離より5ハロンほど長い。
しかし、オークスでは同様のタイプの内枠からスイープトウショウが連対を果たしており、要注意。

2枠3番 マイネルブルック 藤田伸二 単勝54.5倍 △
差し馬注意報を発令しておきたい。
何しろ今回は前に行く馬が注目されている嫌いがあり、ペースというより、騎手の意識として前に行く馬が厳しい、と感じられる。

2枠4番 ダイワメジャー ミルコ・デムーロ 単勝7.8倍 ○
前走人気薄で皐月賞を制したが、基本的にトライアルホースの血脈であり、皐月賞をダービーのトライアルと捕らえれば、ここは凡走が血の宿命。
とかいう根拠の薄い要因より一、一気に人気サイドになって、多少でもマークされるようになった中での競馬に一抹の不安。

3枠5番 ハーツクライ 横山典弘 単勝15.2倍
京都新聞杯を勝って堂々の参戦で、皐月直行組以外で最後にダービーを勝ったアグネスフライトと同じ参戦ではあるが、皐月賞惨敗から、相手関係の弱化が最大要因と考えられ、プラスではない。
血統的にも、母は旧5歳で初勝利、最近、近親で一番活躍している、はっちぃさんかつての1位指名馬、母の全弟ブラザータイクーンも期間内1勝と微妙。
この時期ピーク若しくはそれに近い仕上がりでないとダービーは勝てない。
血統的に消しでいい馬の1頭だろう。

3枠6番 アドマイヤビッグ 武豊 単勝20.9倍
デビュー戦直後に武豊が日記で「覚えておいて損はない」と高い評価をした馬。
その後重賞制覇でその評価を確かなものにしたが、レース後骨折が判明。
復帰初戦は青葉賞5着と一線級とは差のある結果。
デビュー後、2歳秋に骨折して春のクラシックで好成績という例は寡聞にして聞いたことがないし、それを覆すほどの怪物とも思えない。消し。

4枠7番 マイネルデュプレ 内田博 単勝94.4倍
東京実績があるのは心強いが、万全を期して出走となるはずだった前走皐月賞、前残りの競馬とはいえ、4コーナーから直線で着順を下げる惨敗。
力不足も否めないのでここは消し。

4枠8番 メイショウムネノリ 福永祐一 単勝106.1倍
ダートで賞金を加算してココへの参戦。朝日杯FSでもキャリア不足なりの競馬を見せていたが、現状ダート馬で、前の馬有利の展開だった皐月賞で先行しながら惨敗しており、実力的に疑問。

5枠9番 コスモバルク 五十嵐冬樹 単勝2.7倍 ◎
外厩制導入の切り札として岡田氏の秘密兵器がここで人気に。
皐月賞は展開から外枠に泣いた形だが、ここでは好枠。
実力的にも申し分なく、東京で勝ちがあるのも心強い。
血統的には、2001-2002POGで7位指名したマイネルプリンス号の弟で、ルール上地方馬ということで指名リスト入りしなかったが、応援しておきたい。

5枠10番 フォーカルポイント 田中勝春 単勝47.3倍 ▲
差し馬に要注目。特に、皐月賞直行組、4コーナーからゴールまでで着順を上げていることを条件に。
ということで、この馬も4コーナー14番手から9着と資格充分。

6枠11番 グレイトジャーニー 小牧太 単勝58.0倍 △
差し馬注目ということでは有資格、ではあるが。
マイラーと思われる馬を敢えてプリンシパルSで東京競馬場のスクーリングをした意図が分からない。
素直にマイルCから使って欲しかった。
今年度POG3位指名馬。それ故に馬券は買う。そういう意味で印。

6枠12番 キングカメハメハ 安藤勝己 単勝3.3倍
マイルCレコードで圧勝した前走。しかし、マイルでの激走は疲労がたまるもので、ここで万全かというと反動の不安など疑問は残るし、前走の勝利も揉まれマークされる展開での不安を一掃するものではない。人気との兼ね合いで敢えて無印。

7枠13番 スズカマンボ 武幸四郎 単勝66.9倍
皐月賞の結果は不利を受けたものとしても微妙で、トライアルがいっぱいいっぱいの実力っぽい。
近親のダンスインザムードがオークスで人気を裏切っており、なんとなく買いたくない。
当POGでは上ちゃん氏の8位指名馬。

7枠14番 キョウワスプレンダ 佐藤哲三 単勝42.4倍 △
前走皐月賞は後方侭の競馬。叩き3戦目、前走は2走ボケと考えればマークだけは必要。

7枠15番 コスモサンビーム 四位洋文 単勝42.4倍 △
舐められすぎだろう。
2歳チャンピオンにして前走G1を2着。それが単勝40倍オーバーってオイ。
距離云々は置いておくとして、競馬自体の内容は3歳戦でも一線級。
このオッズなら期待値ナンバーワンのはず。

8枠16番 ホオキパウェーブ 岡部幸雄 単勝36.9倍 
印を打ちすぎている気がしたので無印。
しかし、前走の末脚を評価して、血統的に評価して、印を打ちたい気はした。
最終的に鞍上岡部の衰えが著しいと判断して無印。

8枠17番 ハイアーゲーム 蛯名正義 単勝6.6倍
不利を受けて後退しながら0.4秒千切った青葉賞は評価できるが、相手が弱かった。
ここで初手合わせの一線級とは差があると判断。
血統的にも秋以降がピークで、ココではまだ早い。3着はあるかもしれないから、3連複の人はヒモでおさえた方がいいが。

8枠18番 ピサノクウカイ オリヴァー 単勝44.3倍
前走は相手関係が微妙。
唯一の実績馬グレイトジャーニーは大きな不利を直線で受け、それがなければグレイトジャーニーが勝っていたはず。
そう考えれば、単勝60倍くらいの評価か。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-30 06:38 | 青色競馬予想

アア、馬券がまた外れる

昨日は資金の都合でオークスの馬券と4R分の馬券を購入。
 
4Rつづけて思いっきり馬券を外す俺。
中京競馬はどうやら苦手。
これで今週末はもう余計な金など一切使えない。

それにしても、身長180センチ、スポーツやらせりゃ個人戦県ベスト32、国立大にすすむ程度の学力もあって、囲碁で関東大会まで出ている文武両道を地で行く俺が何故こんなにモテないかな。

などと、そりゃお前の人格に問題ありすぎなんじゃとリアルな知り合いに総ツッコミされそうな文章でも書きなぐって短すぎる日記をある程度引き伸ばして終了しようと思っておる。

ちなみに、むしろモテなど邪魔だと思っておるんでよろしく>関係者各位。

でなければこんなサイトで人格崩壊晒してないです。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-23 10:15 | 青色日記帳

オークスG1

オークス、である。3歳牝馬の女王決定戦。
いつものように予想中に上げていくのでそのつもりで。
前日オッズは明晩覚えていたら。

1枠1番 スイープトウショウ 池添 
明らかに距離が長いでしょう。
消しの一手でかかりたいタイプ。

1枠2番 セカンドノホシ 梶
低人気が予想されるだけに、2400という舞台でどう変わるかが勝負の鍵だが、騎手が梶という段階でG1では買う気が全く起きない。

2枠3番 ラグレスロマニー 小野
スペシャルウィーク産駒が何とかクラシックに駒を進めてきた。
とはいえ、父の産駒が芝で今のところ成績が良くないし、前走6着からも実力不足は明らか。
抽選対象4頭の中でも通用しそうもない馬2頭が出てきた印象。

2枠4番 ドルチェリモーネ 安藤勝 △
忘れな草賞で3着したグローリアスデイズを物差しに、ヒモとして勝負になりうる別路線組を探し出すシステム、略してグロリアスデイズを物差し馬と考えるシステムを導入。
略してないというか言い換えただけというツッコミが欲しくてやってます。
というわけで、別路線組を存外重視してみる方向で。

3枠5番 ダンスインザムード 武豊 ▲
今回の桜花賞、上位3頭の後マイラー2頭が続いたが、上位3頭の血統はどちらかといえばオークス向きで、スタミナ重視のレースが出来る馬がマイラーを上回ったと考えることが可能。
というわけで、今回は桜花賞の上位3頭は素直に高評価してよい。
具体的には上位3頭から3連複の2頭軸で勝負する予定。
この馬をあえて3番手評価したのは、距離に対する評価で、全馬血統的、鞍上には何ら問題はないのだが、強いて言えば、この馬は「調教師がマイラー」というネタであり、それ以外の何物でもない。
だから、はっちぃさんの中の人が仮に3連複の軸にこの馬を入れていてもそれはそれでさくっと流してあげて欲しい。印どおり買うとは思うが、オッズ次第。

3枠6番 ヤマニンアラバスタ 江田照 △
桜花賞時唱えた、阪神JF勢強い理論対象馬。だからどうというわけでなく、ダンスインザムードを物差しにして考えて、桜花賞とフラワーCの比較で距離延長歓迎、という何も考えてなさそうな理由で印を打つ。

4枠7番 ヤマニンシュクル 四位 ◎
この◎と○の差はあまりまだ根拠はない。強いて言えば手元の新聞での予想オッズであり、そういえば桜花賞上位3頭、どの組み合わせの2頭でも血統的相似を上げて根拠とすることが出来る。
つまり、ヤマニンとダンスは母父が同じであり、ダンスとアズマは父サンデーであり、アズマの母父シンボリルドルフはヤマニンの父トウカイテイオーの父君である。
そう考えれば、どの血統がこの馬場において普段以上の力を発揮できるか、という観点から重い印の3頭を検討しなおす必要があり、それには土曜の結果が必要である、ということでこの印は暫定的なもの(上位3頭だけ)である。
△については増やす予定はないが、土曜夜に重い印を動かして、血統的な注意点を挙げるかもしれない(時間が取れたら)から、その場合はそれに合致する馬をヒモに加えてあげると財布にやさしいかもしれない。

4枠8番 アズマサンダース 蛯名 ○
桜花賞上位3頭は上位と見てよい。ということで素直にこの馬にも思い印を打ちつつ、この馬だけ信頼感がなさそうな気がするのは勝っていないからか。
しかし、大きく負けてないのもまた事実であり、確かに力はある馬。
牝馬版ステイゴールドな趣で人気が出ること期待である。
母はシンボリルドルフ産駒の活躍馬で、こういう辺りから活躍馬がでたことも喜ばしいしな。

5枠9番 ギミーシェルター 柴田善
この馬の姉が好きだった。
という理由で桜花賞でも印を打った記憶があり、全兄がオークスと同コースでの重賞であらせられるところの青葉賞勝ち馬であるところから、ここで無印とかすると来られて100年くらい後悔するだろう。
と思ったが、ローテがきつすぎる気がする。
本賞金が加算できなかったのも実力不足の表れだろうし、東京向きかもしれないが無印でいいや。

5枠10番 フレンチアイディア 勝浦
印が多すぎることと、システム対象の忘れな草賞で1着には完敗していることで、グローリアスデイズを物差し馬と考えるシステム中止。

6枠11番 メイショウオスカル 後藤浩 △
この馬もグローリアスデイズに先着。
しかし、この馬を逆に物差しにすれば、このシステムで印を打たれている馬は大体ヤマニンアラバスタ以下なので無視可能。
といいつつ、東京コース適性で見限れず印を残してみた。

6枠12番 ウイングレット 田中勝 △
田中勝のGⅠ(機種依存文字ごめんなさい、それを考えて普段は1を使ってますがそれやると今回限り読みづらくて>マックの皆様)100連敗がかかっている、とか、父から距離適性の問題とか、前走休み明けいい競馬してるだけに反動はどうかとか、色々あるけれど、それだけに、前走の競馬を評価して印を残してみたい馬。
もしかしたら遅れてきた大物かも知らん。

7枠13番 ダイワエルシエーロ 福永 △
クイーンCを勝ったことで、東京がいいっぽいので、印を。
血統的に距離も何とかなりそうだし。

7枠14番 マルカフローリアン 吉田豊
最近めっきり活躍しなくなった「東の豊」。
そして、このベタなネーミングの馬主さん(去年のダービー馬の弟もマルカポインテッドだった)もだが、こんな名前の馬に、オークス何着、とか威張って欲しくない。

7枠15番 レイナシンフォニー 石橋守
一枚足りない実力に距離不安、そして本質的にダーと向きな血統ゆえ消し。

8枠16番 グローリアスデイズ 岡部
そもそも、実力的に、ヒモにどうか、微妙な馬たちとも好勝負が精一杯。
ここでは実力不足。さらに鞍上がすでに老害の域。
ずっと乗ってたとかならともかく、今更テン乗りでは。

8枠17番 レディインブラック 北村宏
桜花賞で実力不足を露呈、コース、距離の変更もあまりこの馬にいいとは言えず、上がり目は少ない。消し。

8枠18番 シルキーフレンド 菊沢徳
抽選組は無視してよいというルールがある。今回は。

というわけで、一通り印を打ってみました。
ご意見、予想等コメントいただけたら幸いです。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-22 02:30 | 青色競馬予想
久々になったギャンブル論。今回のテーマは勝負の哲学を学ぶこと。
たとえ、どんなにうまく立ち回ったとしても、1回たりとも勝負に勝てないならば、ギャンブルに勝つことは不可能といえるでしょう。
勝負どころで勝つためにはどうするか。勝つための方策をたどることが、ギャンブル攻略への足がかりになるはずです。
勝利への道筋は、同じ競技の中でも、人によって違うだろう。
絶対的なウイニングショットを持っていて、それを生かす方策を練るというのも、コンビネーションを磨くのも、勝利への方策はいくらでもあるものである。
勝負師が、どんな勝負哲学を持っているか。
例えば、「Number」などの雑誌は、各スポーツの頂点に対する取材が一応なされていることから考えて、「勝利への哲学」といった読み方をしてみるのも面白いだろう。
そして、共感できること。自分に出来ること。深く考えて、勝負の哲学を作り出すのである。
ギャンブルであれ、何であれ、勝負事であるという一点に関しては共通項目。
その「勝負事」に勝つための方策、という点では、共感できる考えを自分なりに咀嚼して実行する。
ギャンブルに勝つための一つの方策ではなかろうか。

というわけで、はっちぃさんが昔やってた卓球を現在のプロ野球で例えるとダイエーの新外国人投手グーリンさんと共通項が多い気がします。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-21 23:33 | 青色文庫

ダメ学生

ケータイ料金払い忘れてた俺
それを今週の的中馬券の払い戻しで払う俺
なおかつ払ってから立ち呑みで一杯ひっかけて授業に向かう俺
授業教室がわからずさっくりサボる俺
その足でサークル棟に向かうと到着するなり麻雀が始まる俺
前回の勝ち分さっくり負ける俺

いかがなものか
[PR]
by blue_blog | 2004-05-20 05:43 | 青色日記帳

ポカリタス

ポカリタス、というカクテルがある。
わが囲碁部定番アイテムである。

学園祭2日目の打ち上げにて、後輩2名とともにチャレンジした。

レシピ
スピリタス(アルコール度数96度を誇る最強の酒) 適量
ポカリスエット 適量

という、スーパーフリーでもここまでやらない最強のカクテル。
ちなみに、スーパーフリーが使いそうなアイテムの違法な方もかばんの中にあった。
男同士で絶対に使わないが。

感想
きついね。アルコール度数高いとスピリタス臭で飲みづらいし、低いと他の酒でも同じだし。

というわけで、今回はちょっとキチガイ風味
[PR]
by blue_blog | 2004-05-17 23:24 | 青色酒房

経過報告

更新が開いた間、忙しかった理由の一つ(星の数ほどある中の)でもあるんですが、
ウチの大学、学園祭らしきものが年2回ほどあるんですよ。

1回がこの時期で、新入生企画とかがメインなの。
後1回が、前に日記で血尿出した時、10月末から11月頭にあるの。

で、今回、うちのサークルは、碁会所をやっているわけでして。
この金土日と絶賛開催中なんですよ。

天文系サークルのほうも後輩が頑張っていて、囲碁部のほうはヒマだから、その待避所っぽくなってたりして。

今回の企画は、一応、碁を教えたり教えなかったり、ということですが、一般向けに人が来れば碁を教える、もし1回生が店番の間とかにふらっと来てくれて、新入部員が増えれば嬉しいな、という意図。

で、1日目が終了しまして、来客数2名。
囲碁部の部員数が少ないもので、休憩中の人間を除けば、一人客が来れば、全員で教えたりなんだりと対応する状況。
そういう意味では、疲れるほどでもなくそれなりに客が来た印象。合間に他の知り合いが尋ねてきたりとかもあるし。
今日の客、ひとりは顔見知り程度の4回生(性別:どっちでもいいほう)でしたが、もうひとりは1回生のオンナノコ。
残りのメンツが対局中だったもので、オンナノコには俺一人で対応することに。
囲碁はまったく知らないけどちょっと興味がある、ってことで、まずはルール説明。
簡単なんだけどね。で、ちょっとした詰め碁みたいなゲーム。
オンナノコに店番の予定があるってことでそれだけでタイムアップ。

ジミガオスキーⅡ世ことはっちぃさん的には(Ⅰ世はこの方と認識。ちなみに勝手にリンク)、それなりに好印象なオンナノコ。
猫背だったからよく分からんが、結構乳でかかったのもはっちぃさん、ピンポイント攻撃を受けてる気分(体の一部に)
それゆえ、はっちぃさんやる気モード。

はっちぃ「もしよかったら部室の方にも」
オンナノコ「いや、いろいろ掛け持ちしてて忙しいんで」
はっちぃ「ヒマなときにふらっと来てや、連絡先ならサークルガイドに載ってるやろ」
はっちぃ「時間空いたときに連絡してくれれば対応するよ」

ここまで書いといて個人的にメールとか聞かなかったはっちぃさんは本当にヘタレです。
囲碁部の名を借りてでもメール聞き出す方法はいくらでもあったのにねえ。全く。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-15 04:59 | 青色日記帳

はっちぃさんと妹の物語

はっちぃさんと妹はいつも仲良し。

いや、実は妹二人居て、今回は年上の方。

まあ、年下の方とは実家に帰る度に馬談義。
乗馬やってる妹と、競馬やってる兄の馬談義。
「おい、お前、騎手になれ」
「え、そういえば、そういうお知らせが乗馬クラブに来てたけど」
「よし、インサイダー情報流せ」
「・・・」

というようなハートウォーミングな会話を繰り広げているわけで。
いや、もちろん冗談ですよ。


だって、今、JRA、女子の採用きついらしいですから(それだけの理由で)


兎にも角にも妹からメールが来たわけです。
ニート彗星が明るいらしいが、どこにあるんや、どんなもんなんや、ってなもんです。

全く、そういうマスコミが食いつくネタ聞きつけるたびにメールしてくる妹。
そして、そのたびに情報を既に察知している兄。

去年は、北海道で見えたオーロラについてメールしてきた。
オーロラが今日明日あたり見えるって言うけど、みたいなメール。
北海道ローカルでニュースだったらしい。俺の周りでは誰もしらなかったもん。
俺は、太陽活動についての情報をある程度聞いていたりしたので、そんなメールに学術的な内容に言及しつつ即返信。
こういうことが出来る俺に惚れるといいよ>天文サークルに見学に来てた女の子達

ニート彗星についてもメールを返したわけですよ。
俺も一応明るさや尾の状況なんか、色々伝わってくる情報をそのまま分かりやすく(自画自賛)伝えたわけです。
しかし、彗星の場所をメールだけで伝えるのは難しいので、いっそ教えに行こうかと。
その代わり友人をたくさん動員しておけ、と。

本気で考えたが、諭吉さん1人2人で済む距離ではないため断念。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-14 02:10 | 青色日記帳

コンビ名がきまらない

演芸場ネタが上がらなくてコンテンツ作っておいてそれかよ、みたいなはっちぃさん。

何しろ、コンビ名が決まらない。
サダハル氏(仮名)が、私の案に片っ端からダメだしをするからいけないんだ。

というわけで、はっちぃさんのコンビ名案を掲載。
コンビ名(案)
想像妊娠
ゲル状物体スライム
ファナティック騎士団
ヤマダタロウ(仮名)
ボブスミスの冒険
忍者はったり君
ちん
ゲッツー
便所こうろぎ
純情ぷりん
雷雲3ダース。
模造人間
漫才師がモテるって本当ですか。
牧野塁(阪神)私設ファンクラブ
そりゃ俺はモテないけどさあ少しは俺のこと振り向いてくれてもいいんじゃないかと思って約半日ほど監禁して問い詰めてみる
ダブルクリック
青色漫才道場
お遊びですか。
セクシーギャラんドゥー
ファソラシド
船頭きよし
ひじき
保冷庫
ビルゲイツの陰謀
そろそろネタ切れ
どっちでもいいや
共有結合
マリファナコカインズ

あ、俺のせいだ。
[PR]
by blue_blog | 2004-05-13 07:29