Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Web日記のタブーに挑戦

Web日記では政治、宗教、野球の話をするべきでない(狂信者がうるさいから)とはよく言います。

でも、今日は政治の話をするよ。

みなさんは、この政党をご存知だろうか。

また、この男を知っているだろうか。

ネット上では有名人だから、ここを見てくれているような人は多分知っていると思う。
彼の特異なスタイルから、ネタ要因としての注目を集めているが、
この政党のサイトを見ても分かるとおり、主張自体はきわめて常識的だ。


彼が望むとおり、ネット上でのアクセスという形での広告効果を、
勝手に書きなぐってみた。

なお、はっちぃさんの支持政党は世界経済共同体党ではありません、
あしからずご了承ください。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-28 12:09 | 青色日記帳

R-1ぐらんぷり総括

R-1ぐらんぷり、こんな出場者はダメだ。

前日、まだネタが出来てないので電車の中で考えていた。

その姿が、怪しい人を見るような目で周りに見られていた。

前日、徹夜麻雀が行われるという情報に、のこのこと出かけた。

途中で抜ければいいのに、結局徹夜。

練習せずにウインズ直行。

馬券でも負け、R-1でも敗退。


全部俺のことだよ、わかってると思うけど。


来年こそ。
来年は後輩Kも出場予定とtype-α氏が言っておりました。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-24 04:50 | 青色日記帳

一大事

うちのママンが病気で倒れた。

というか、病気が見つかって入院が決まった。

冗談言ってる場合じゃないような雰囲気。


というわけでしばらく更新していなかったが、
実家に帰っていたわけでもなく、
ちょっとショックを受けて引きこもっていた。

まあ、俺が何とかできることでもないので見守ることしか出来ないが。

というわけで、しばらく、更新しない日が増えるかも。
(元からそんな日ばかりというツッコミは禁止。)
[PR]
by blue_blog | 2005-01-15 00:39 | 青色日記帳

後輩のバイト先。

1月5日

「後輩のバイト先に乗り込もう」

この企画は、有馬記念の折にも立案された。
「今日ヒマ?」とメールをして、「ヒマ」と返ってきたため、そのときは断念。
今回、「バイトです」と返信あり。

ということで、「奴のバイト先を探せ」

情報
鶴橋駅付近
駅からやや離れている餃子屋(店名情報あり)
後輩は、同じバイトのなおちゃんのことが好き
なおちゃんに彼氏アリ。

ということで、鶴橋駅で途中下車して、バイト先を探すtype-α氏とはっちぃさん。

まずは駅から離れた方向を・・・見つからず。
「逆方向を探すか」
と駅前に戻ると・・・
あった。
当初、近鉄駅周辺から駅を離れたので見つからなかったが、
JR駅付近にて発見。

早速入店する俺ら。
「いらっしゃいませ・・・えーーー?」
驚く後輩。瞬間、もうひとりの店員が「なおちゃん」であることを確認する俺。
わざとらしい会話が続く。
「もう、後輩のことはともかく餃子でも食おう」
「駅から離れた餃子屋って言ってたけどな」
「(別の餃子チェーン)でバイトしてるらしいけどな」
「店員さん、オススメどれですか?」
「(後ろ向いて作業中のなおちゃんを指差して)アレやろ」

後輩「なんでこんなタイミング悪いんですか?」
狙ったからに決まっておろう。
一番効果的なタイミングを。

と、有馬記念の日の「ヒマ」メールも、バイトに入っているか確認するためだったと告げる。
「で、『何でや』とか思わせないために、タイミング悪い返信でからかった訳だ。」

崩れ落ちそうになる後輩。
暴露トークを繰り返していると、ひとりの少年が店内に。
なんと、後輩の弟が。
type-α氏、早速、学校での後輩の態度を暴露。
ソレ、親にばれたらまずいんじゃないの?

さらに、『酔っ払った』演技をはじめるはっちぃさん。
勿論、全く思考能力に影響のない範囲で、酒の勢いを増していくはっちぃさん。
「全くね、後輩と来たら、ウソしかつかないんですよ。
ここが駅からちょっと離れたところにあるとかね(実際には駅の真下)、
ここの店名が(別のチェーン店)だ、とかね。
本当のことなんて一つ。店員さんがみんな可愛いってくらい」
とか、店員さんに話してみる。
「とくになおちゃん、可愛いよね」
(と、なおちゃんに絡んでみる。ちなみに、台本どおり。)
台本どおりに、type-α氏から合いの手が入る。
「後輩もそう言ってましたよ」

もはや、後輩のなおちゃんへの好意はバレバレだ。

というか、なおちゃん以外は既に知っていることなのだが。

あほさんがその後合流し、最後に、後輩の弟とtype-α氏が、メールアドレスを交換し、
はっちぃさんが、「後輩の言うとおり、女の子がみんな可愛いから、今度、
店員さん目当てで来るかな」と言い残し、店を出る。

ちょっと酷いことしちゃったかな、と思いつつ、
バイト先に乗り込んだり、ワナを仕掛けたりするのは、
対後輩に限らず、道場では日常茶飯事だぞ。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 15:35 | 青色日記帳

1年の計は

1月5日

ようやく帰省より戻ってきた俺。
今日は金杯。そのために戻ってきたのだ。

ということで朝から突撃。
例年、4日に戻ってきて、金杯を買いに行くのだが、起きるのは昼。
しかし、今年は朝から行く。

いいかお前ら。
1年の計は金杯にあり、などというが、
1年最初のレースは「中山1R、3歳未勝利」だ。
覚えておくがいい。


そして、さっくりとそのレースを外す俺。
しかし、未勝利、新馬は得意条件。
まして、得意の京都でのレース。
利益確保しつつ、金杯で大勝負。

馬券を買ってきた頃、type-α氏と合流。
「お前の本命は既に決めておいた。シゲルゴッドハンド。
鞍上はアカギだ。この意味が分かるよな。単勝万馬券だが問題あるまい」

で、2人そろって撃沈。ピンチ、はっちぃ。

ま、京都最終の馬単を取ってだいぶ取り返したからいいとしよう。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 14:31 | 青色日記帳

年始日記 昔話

1月3日

起きたら、箱根駅伝はゴール寸前。

そして、また一眠り。腰痛を忘れて、腰に負担のかかる遊びばかりしてきた、昨日の疲れか。

夕方。
親戚が集まってきた。
ここ数年、この後は麻雀大会となる。
はずが、弟が授業の都合で早々に大学に戻るため、今年は中止。

かわりに、叔父による昔話大会と相成った。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 14:30 | 青色日記帳

年始日記 腰痛

1月2日。

起きると腰が痛い。
しかし、今日は青色競馬団で集まることになっている。
行かないわけにはいかない。(馬券コンテストで勝ったから)

集まり、そしてファミレスに移動。
集まったのは、俺、マサX氏、かつベー氏、上ちゃん氏(合流順)
メシ食いながら、POGの近況などの雑談。
そして、馬券コンテストの精算。

ついで、隣のゲームセンターで行われる、

「第2回ファイナルハロン大会」

いつの時代のゲームやねん。
高校時代、帰り道にファイナルハロンを一鞍、という生活をしていたぞ。
ファイナルハロン1では対人戦無敗だったが、2は色々苦手(言い訳)。
そして、多分世界で唯一残されたこのファイナルハロンは2の方。
無残にも負ける俺。優勝は上ちゃん氏。最後は、マサX氏との決戦を、わずかな差で制した。
マサX氏の敗因は、俺との1回戦、ゲーム代がナカナカ収納されず、対戦できずに、
1回余計にこのゲームをすることになった疲労か。

そして、移動。

「ビリヤード大会」
マサX氏、上ちゃん氏、かつべー氏はそれなりに普段からビリヤードをやっていると言う。
特に、かつベー氏は、3日ぶりのビリヤード。

勝てるか、そんなモン。

といいつつ、二手に別れ、ナインボールを繰り返す。

途中経過
3勝1敗。
この間に、落としたナイン以外のボールはわずか4つ。

このあと、マサX氏に連敗して、結局勝率5割。

で、最後に4人で15ボール(特別ルール。ナインボールと同じルールで、15を落とした人の勝ち)
凡戦が繰り広げられ、勝ったのはかつべー氏。

ここで、かつべー氏は電車の都合で解散。

残った3人、ボーリングへ。
ここでは、2ゲームのトータルスコア勝負。
(中略)
マサX氏の勝利。

ということで、はっちぃさんが馬券コンテストで、ほかの方々が1回ずつ、
ゲームの勝利で、それぞれ賞金を手にして、この新年会は仲良く幕を下ろした。
次回は盆だ。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 14:15 | 青色日記帳

年始日記 駄犬。

1月1日

朝起きると、ウチの駄犬が死んでいた。
そのせいで、予定より2時間ほど早くたたき起こされる。
朝の2時間は貴重だ。

しかも、わざわざ帰省して俺が帰っているときに死ななくても。
10月には、M-1の前日に死にかけて、俺が台本を覚えたり忙しい中、
心配かけさせたし、全くもって、何をするにもタイミングが絶妙。

死ぬにしても、正月気分が台無しだ。
あけましておめでとう、を言う前に。

全く、死ぬまで駄犬だったぜ。


と、グチグチ書いてみたが、丸々16年、よく頑張った。
最後にお別れできてよかった。
[PR]
by blue_blog | 2005-01-07 13:58 | 青色日記帳