Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホワイトデイ

とかいう習慣が日本にはあるんですよ。

義理チョコという習慣が、バレンタインデイにあるんですよ。

知ってましたか、世界中の皆様。


と無駄に対象となる相手が日本語を理解できないだろうトークでスタートする久々の日記。


バイトが結構毎日やっているおかげで、
今年はバレンタインに義理チョコくらいはもらえたわけで。

ということで、ホワイトデイにお返しをしなければならないわけで。

職場に顔を出したときにそれに気づいて、給料貰って、
コンビニに買出しに行ったわけですよ。

適当に、2人に同じものを掴んで、雑誌とかも一緒に買ったから、
詳しい値段も中身も知らないけど、とりあえずお返しをしたわけですよ。

貰ったって言っても十把一絡げみたいなもんだから、
こんなもんで充分だろう、と。


したら、後で奥のほうで話をしているわけですよ。
「あげたのチロルチョコなのに、こんなもの寄越して、はっちぃさん、○○さん(お返しした相手)のこと好きなんちゃう?」

本当のことを言わせて貰えば、何を貰ったか覚えてなかっただけなんですがね。
本当、覚えてなかった。
印象にすらなかったから、義理ホワイトデイ指数MAXなんだが。

ついでに、バレンタインが急な出勤だったものだから、
貰ったチョコは本当に「一人一人に用意されたもの」ではない適当なもの。
一人一人に用意していた人からはもらえなかったorz

というわけで、そんな噂された相手より、もう一人バレンタインにくれた相手とか、
くれなかった人(職場に女性はバレンタイン時点で計3名)、
その後入った新人とかのほうが気になったりするはっちぃさんでした。
[PR]
# by blue_blog | 2006-03-14 22:46 | 青色日記帳

WBCでありがちなこと。

王監督、ピッチャー鹿取を宣言。
[PR]
# by blue_blog | 2006-03-05 19:37 | 青色競馬予想

麻雀日記

金曜日は道場麻雀の日。

今週のトップ氏

「よし、このままトンだら2着や」

いや、4着だと思います。
トンだら。
[PR]
# by blue_blog | 2006-02-26 23:30 | 青色競馬予想

フェブラリーS予想

◎シーキングザダイヤ
ここで勝負掛かりなのはこいつだろう。
川崎記念はアジュディミツオーを捉えきれなかったが、
横山典でG1を2着し続けた馬が、外人騎手に変わったのは勝ちパターン。

○カネヒキリ
確かに目標を次に置き、
しかもダートで唯一負けたコース。
しかし、その対策を練ってきた。
力は最上位。

▲リミットレスビッド
ダート替わりで重賞連勝。
去年のメイショウボーラーと同じパターン。
兄の重賞実績から血統的に距離もこなせる。

△タイキエニグマ、ユートピア、メイショウボーラー、タガノゲルニカ、サンライズバッカス

消しヴァーミリアン
サカラート
ここは兄弟で消してかかろう。
兄サカラートは東海S勝ちなど、ダート長距離実績馬。
ここは距離が足りない。
弟は、芝実績や勢いでは兄を上回るが、父がエルコンドルパサーでより長距離向き。
タヤスアンティームとも同牝系で、ダート長距離向きの血統。
まとめてここでは消し。
[PR]
# by blue_blog | 2006-02-19 15:02 | 青色競馬予想

サカつく3 その1

あまりに更新が滞ると思ったら1日に2ネタ目。
これがBlue/bLUEクオリティ。
ちなみにサカつくネタはブログONLYで行く。
その分、HTML版であるところのにんげん牧場では別にオリジナルコンテンツもあったりするから、
それはそれでバランスをとっていたりする。

しかし、ヴァンフォーレ戦の度にヴァンフォーレの応援歌で盛り上がって自チームを応援しないのはどうかと思う。
テレビの前で狂ってるし。相手チームで敵のはずのヴァンフォーレの応援で。

1年目はJ2で12位。
ライバルチームは14位だし、致し方ないところか。
チーム名は「ヴァルカン甲府」
ヴァルカンは元から選べるチーム名のひとつで、「火山」を意味する。
ヴァンフォーレ甲府が「風林火山」から「風」「林」をチーム名にしたことから、
残った「火山」を選択。というか、「火」「山」であって「火山」でない、
という突っ込みどころを敢えて提供するチーム名設定。

2年目、J2で4位。
年初は経営が厳しい。
契約更改で資金はほぼ底をつき、スカウト年俸でマイナスに。
半年弱くらい、金に追われるプレイを余儀なくされる。
それでも、着々とチーム強化してきたおかげで、上位争いに顔を出す。
ヴァンフォーレ1位、ウチが2位という瞬間には何か感慨無量。
最終節までもつれ込んだ昇格争いも、51,52節の連敗でジエンド。
というか、優勝トロフィーの行方を考えたら、2位で昇格するより、1位で来年昇格したほうが、
30年とかプレイを進めた後で後悔しない、とか、無理やりポジティヴシンキング。
J2の優勝カップが欲しいんだい(強がり)
[PR]
# by blue_blog | 2006-02-06 01:23 | 青色ゲームセンター

Bダッシュ

この単語に本気で反応できる世代ってどのあたりまでなんだろう。

そんなことを考えた、完全ヒキコモリな休日。
[PR]
# by blue_blog | 2006-02-05 22:30 | 青色日記帳

日経新春杯&京成杯

まずは日経新春杯

◎トウカイトリック
この馬が菊花賞の穴馬だと思っていたが。
レベルが低いといわれる4歳勢でも、この3頭でこの古馬陣なら、何とかなるだろう。
というか、これで4歳勢全滅ならお先真っ暗かも。

○アドマイヤフジ
インティライミ、アドマイヤフジの取捨で、この馬本命かと思っていたけど、
馬評価で同等に高く評価しているトウカイトリックと比べて、
若干京都適性で見劣るあたりで印を少し下げてみた。
インティライミとは、ハンデ差ほど実力の差はないし、
ローテなどではこっちが上。

▲スウィフトカレント
イマイチながら素質を感じさせる1頭。
こういうタイプがくる重賞だった気もする。

△キョウワスプレンダ、インティライミ、ストラタジェム

続いて京成杯

◎ディープウィング
1番人気ジャリスコがここに出てきた意図が分からない。
むしろ他の馬で伸びしろが一番ありそうなこいつ本命で行こう。

○ジャリスコライト
ごめん。
対抗できそうな馬が1頭しかみつからなかった。

▲マイネルグロリアス
攻め馬で動いたという情報(BY競馬ブック)から、他の馬たちの中では狙い目。
これで騎手がアンちゃんでなければ狙えるのだが。
まあ、松岡は乗れるほうだし、印を残そう。

△シベリアンヒート、モエレフェンリル、ニシノアンサー
[PR]
# by blue_blog | 2006-01-15 03:16 | 青色競馬予想

1年の計

1年の計は金杯にあり、などと昔の人はよくいったもので。
僕なんかは、それより中山1R未勝利だろうと思うのですが、
バイト、バイトで忙しく、今日も1Rから馬券三昧などとはいかなかったわけです。

それでも、こうやってバイトを早く切り上げるための根回しは完璧で、
金杯は、その前に予想を更新するくらい気合を入れてスケジュールをあけたわけです。

ちなみに、先に今年初馬券はシロクン(白毛。中山6R)単勝を少々。
白馬は縁起物ですし、POGで指名しているしで、縁起かつぎと応援馬券です。
外れましたけど。

というわけで、金杯予想。

まずは金杯・西(古い表記方法)
◎グレイトジャーニー
2年前のPOG2位指名馬。ドラフトの綾で2位指名したが、実質1番評価だった馬。
それはともかくとして、去年も京都で勝ち星を挙げたし、一昨年はこの時期、
このコースの重賞を勝っている。菊花賞でも後方からいい脚を見せていたし、
京都なら重賞クラスの1頭。ハンデも手ごろ。

○エイシンドーバー
ハンデ戦はここまでの実績にハンデをつけるだけに、上昇機運にある馬は、
実力より低めのハンデになるもの。
ということで、3連勝で勢いに乗るこの馬。

▲アルビレオ
一番上手い騎手はこいつではなかろうか。
血統的に京都適正の高い馬で、去年2着の実績もある。

△ペールギュント
この馬は京都向きというのが昨年来の主張

△マイネソーサリス
京都での成績は抜群。
1600は短い感もあるが、だからこそ乱ペース時の穴馬として。

△マイネルハーティー、オレハマッテルゼ

つづいて金杯・東

◎ヴィータローザ
兄は小回り向きの馬だったが、一回り大きくでたこいつは、
中山の坂も克服できる模様。

○ダンスインザモア
中山重賞勝ち馬、復活の兆し。

▲ブラックカフェ
馬体のよさだけなら抜群だった馬。
軽いハンデが生きれば面白い

△マイネルレコルト、コンラッド、コスモオースティン、カナハラドラゴン
[PR]
# by blue_blog | 2006-01-05 13:55 | 青色競馬予想
結局、万馬券的中は2回。
年始の京都2回開催で2本獲ったときは幸先いいと思ったのだが。
その後1本も獲れず。

とはいえ、途中微妙になった馬券収支も、秋の京都開催から回復傾向。
これも例年通り。

秋G1は、馬券コンテストこそ、参加できない忙しい日もあったりしてボロボロだったけど。
実馬券は獲っていたこともあって、むしろ秋の回収率は例年以上。


ところで、有馬の回顧には準備がまだ不足しているし、
記事の書きかけについては年末年始の課題ということで、連続更新終了。
[PR]
# by blue_blog | 2005-12-26 02:50 | 青色競馬予想
いや、この10日は長いよ。
中央競馬のない10日は長い。

いつもの倍の期間があるわけだし。
いつもは、競馬が終わると、燃え尽きて
「後5日くらいは競馬はいいや」
と思うわけですが、最近バイトが忙しくて競馬も消化不良気味。

というわけで、今回のタイトル変更

「金杯まで待たない」

どこか、バイトが休みの日に地方競馬に行ってきます。
[PR]
# by blue_blog | 2005-12-26 01:41 | 青色競馬予想