Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

話題馬寸評 その81~85

ネット環境が貧弱なので、調べ物のロスタイムが大きいのが辛い。

と思ってたら、案の定途中で寝てしまった。
これ書上げたら、何か1本(他所でのテキスト含む)別のテキスト書いて大学、かな。

寸評その81(5月8日分;11日執筆)
(父) デランテーロ 牡
父サッカーボーイ
母フサイチカツラ(母父Sadler's Wells)
姉タイムウィルテル(アネモネS)
評価C(中位指名級)

父は菊花賞馬2頭をはじめ活躍馬を多数出す内国産種牡馬の雄。
母の弟妹や母の産駒も結果を出しており、期待のかかる1頭。
ただ、サッカーボーイ産駒は気性面、体質面で競走馬になれない仔が多く、
母の弟妹にも脚部不安がつきまとった印象が強い。
順調に行っていることを確認した上でなら、走る可能性は高い。

寸評その82(5月8日分;11日執筆)
(父) ハイエストブラッド 牡
父タヤスツヨシ
母ページプルーフ(母父Seattle Slew)
姉シーキングザパール(モーリスドゲスト賞)
評価D(下位指名級)

姉はいわずと知れたG1を2勝した名牝。
母は受胎しにくい体質で、姉以外まだ産駒が2頭。
どちらもソコソコ走っているが、POG期間内にデビューできなかった。
期間内デビューについて情報があるなら指名してもいいのでは。
そろそろ人気もおちているだろうし、下位でこっそりと。

寸評その83(5月8日分;12日昼執筆)
(父) デライトポイント 牝
父トウカイテイオー
母マッチポイント(母父リアルシャダイ)
全兄トウカイポイント(マイルCS)半兄パープルエビス(都大路S、2着スプリングSほか)
評価D(下位指名級)

トウカイテイオー産駒のG1馬の全妹。
ファンなら飛びつきたくなるが、全兄も期間内は条件戦2着程度で、しかも?馬にされた馬。
気性の悪いことで知られる父系だけに、牝馬に出たことで繊細さが増すのも心配。
とはいえ、半兄の活躍から、牝系としては仕上がりが遅いわけでもなく、
牝馬に出たことが仕上がりの早さになれば、逆に、マイルで勝っている兄、昨年桜花賞で、
トウカイテイオー仔を含めたシンボリルドルフ孫が2,3着を占めたように適性面からも、
上手くいけば桜花賞、という期待も結構大きい。
順調に行っていることを確認したうえで下位で上手く取れるようなら、面白い存在。

寸評その84(5月8日分;12日昼執筆)
(父) ラビングルック 牝
父フサイチソニック
母マストビーラヴド(母父サンデーサイレンス)
姉ラインクラフト(桜花賞)
評価D(下位指名級)

父は昨年の新種牡馬のなかで、目立った活躍が出来なかったが、それなりに期待はされていた種牡馬。
勢いのある牝系につけられて、これでダメダメならアウトかなという気もする。
2年目に爆発という種牡馬もここ最近でスペシャルウィーク、フジキセキ(どっちもサンデー系だ。)というわけで、
見せ付けた能力から、この名牝の血を得て、新たな側面を見せる可能性に賭けるのもありだろう。

寸評その85(5月8日分;12日昼執筆)
オリンピアンナイト 牡
父ブライアンズタイム
母オリンピアデュカキス(母父Isopach)
姉キタサンラブソング
評価C(中位指名級)

父の産駒で社台系というのは成功率が高く、タイムパラドックス(JCダート)もその1頭。
期間内活躍馬を出していない母が気がかりなのだが、中位以下で馬体、状態と相談しつつ候補に加えるのも一興かな。
[PR]
by blue_blog | 2005-05-12 12:27 | 青色POG