Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

話題馬寸評 その171~175

まったく、時間がかかるったらありゃしない。
あと40時間ほどでドラフトだというのに、データ整理もなっちゃいない。
ちなみに、今月一杯は寸評続けます。

寸評その171(5月26日分;5月31日執筆)
(父) シュヴァルドール 牡
父ステイゴールド
母アセマ(母父Theatrical)
母は英G3勝ち馬
評価D(下位指名級)

母は活躍馬ながら、兄姉の成績はイマイチ。
救いは、その中では一番マシなのが同じサンデー系のフジキセキの仔ということ。
配合の相性は悪くなさそう。
とはいえ、仕上がり遅そうで。

寸評その172(5月26日分;5月31日執筆)
シークレットコード 牝
父Fusaichi Pegasus
母マジックコード(母父Lost Code)
母は米G1勝ち
評価D(下位指名級)

母はアメリカでG1を勝った名牝、それに現在期待ナンバーワン若手種牡馬、という取り合わせだから、
アメリカで走っていればそれなりに人気しただろうが、フサイチペガサスの日本での成績はイマイチ。
これが、よくある「いい馬が入ってこない」だとは思うが、適性面で問題がある可能性も。

寸評その173(5月26日分;31日執筆)
シフォンベール 牝
父El Prado
母シンフォーミー(母父Time for a Change)
全姉ウォーターポラリス(2着フェアリーS)
評価C(中位指名級)

Sadler's Wells系ということもあり、父の日本への適性は分からないところがあるが、
姉がPOG期間にそれなりに活躍した点については評価していい。
持込となって、最初から日本向けの育成がなされた点がプラスに出れば、充分な活躍が見込めよう。

寸評その174(5月26日分;31日執筆)
トランヴィーア 牡
父フレンチデピュティ
母ラトラヴィアータ(母父サクラユタカオー)
近親サクラバクシンオー
評価D(下位指名級)

ここから社台オーナーズクラブの関東馬。
母はサクラバクシンオーの全妹に当たり、産駒成績も悪くない。
POGという意味では頼りになりそうな昨年の新種牡馬フレンチデピュティを父に向かえ、
それなりに下位指名でなら充分なくらいには期間内も走りそう。

寸評その175(5月26日分;31日執筆)
(父) サンライズダンス 牡
父ダンスインザダーク
母グレイトサンライズ(母父Caerleon)
評価C(中位指名級)

Nijinskyの3×3という濃いクロスがどう出るか。
サンデー×Nijinskyの配合だとズブイ馬が多いことから、ズブいう馬が出たらちょっと困る。
馬ッぷりの評判はいいらしく、中位で指名してみるのもあり。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-01 01:38 | 青色POG