Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

話題馬寸評 その216~220

安田記念記事のため、昨日は更新できませんでした。

寸評その216(6月4日分;6日朝執筆)
(父) エクレールヴィオレ 牝
父アドマイヤベガ
母バイオレットダンス(母父ドクターデヴィアス)
近親インターフラッグ
評価E(補欠級)

兄姉は未出走の姉が1頭居るだけ。
空胎明けで実質初仔ともいえるし、母父としてオークス馬などをだして活躍中のドクターデヴィアス、
去年ストーミーカフェなどが大活躍したアドマイヤベガ、と母父、父とも悪くはない。
母の兄弟、インターフラッグやマルカコマチなど、晩成っぽいのがPOGとしては難点。

寸評その217(6月4日分;6日執筆)
(父) キャンディーストア 牝
父スペシャルウィーク
母フサイチハッスル(母父トニービン)
近親ムッシュシェクル
評価D(下位指名級)

近親にムッシュシェクルなどが居る日本の名牝系。
父もシラオキ系出身で、日本在来牝系の粋ともいえる配合。
父スペシャルウィーク産駒でこの馬主(キャロットクラブ)が大きな仕事をした後だけに、
その見る目にも期待出来る。

寸評その218(6月4日分;6日執筆)
フェリーク 牝
父サンデーサイレンス
母ジェドゥーザムール(母父Top Ville)
全兄アドマイヤビッグ(東スポ杯2歳S)
評価C(中位指名級)

兄にアドマイヤビッグ、ダイワカーリアン。
しぶとい活躍をしたダイワカーリアン、骨折後は燃え尽きたようなアドマイヤビッグ。
ダイワカーリアンも地味ながら期間内にも2勝しているように、本来、
仕上がりの早さ、能力の高さが両立する血統だろう。
母の繁殖能力は疑うまでもなく、この馬も期待は高い。

寸評その219(6月4日分;6日執筆)
ラホールフォート 牡
父フレンチデピュティ
母シャリマーガーデン(母父Caerleon)
近親エアエミネム
評価D(下位指名級)

募集馬広告に載っているのは売れ残っているのかクラブオススメなのか。
とにかく、近親にエアエミネムがいる良血、森厩舎ということで、
プロフィール的には買い要素はある。

寸評その220(6月4日分;6日執筆)
(父) デルタウイング 牡
父アグネスタキオン
母イエローウイング(母父ジェイドロバリー)
近親テイエムオペラオー
評価D(下位指名級)

母の兄姉にはテイエムオペラオーの名前が。
本質的に牝系はスピード血統で、オペラハウスの仔で皐月賞を勝ったスピードを評価すべき。
ただ、テイエムオペラオー以外は仕上がりも早くはなく、能力面でも、
堅実に2,3勝レベルで、POGで指名するにはちょっと躊躇うところもある。
しかし、2代続けて早い時期がよさそうな種牡馬を交配されているこの馬なら、
仕上がり面も改善されるだろうし、父の種牡馬能力や配合の相性次第では、
活躍できるだけの力を持っている可能性もある。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-06 06:23 | 青色POG