Blue/bLUE


by blue_blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

話題馬寸評 その271~275

朝酒は楽しいなあ。
でも、今日はスケジュールの都合で大学は夜に行くのね。

寸評その271(6月14日執筆)
ウェルシュマフィンの03 牝
父ブライアンズタイム
母ウェルシュマフィン(母父Caerleon)
兄タイキシャトル
評価D(下位指名級)

兄タイキシャトルという良血だが、総じて仕上がりが遅い印象。
兄弟で初めて関西入厩、すでに入厩したとの情報もあり、
下位でこっそり狙うのもアリだ。

寸評その272(6月14日執筆)
タイキアリエスの03 牝
父エンドスウィープ
母タイキアリエス(母父Cozzene)
近親タイキウルフ
評価C(中位指名級)

近親に、種牡馬になったタイキウルフがいる。
期間内の活躍は有名で(おもにネタキャラとして)、そんな母系に、日本でも最優秀2歳牡馬アドマイヤコジーンの父として知られる母父、
活躍馬を続々出して夭逝が惜しまれる父エンドスウィープと、活躍して不思議のない素晴らしい配合。
さらに、この馬の持つノーザンダンサーの4×4というクロスは、エンドスウィープ産駒の活躍馬に多く見られ、その点でも期待が大きい血統。

寸評その273(6月14日執筆)
(父) タイキダイヤの03 牝
父スペシャルウィーク
母タイキダイヤ(母父オジジアン)
母はクリスタルC勝ち、近親タイキフォーチュン
評価C(中位指名級)

母は期間内の重賞勝ち馬だし、母の兄にはNHKマイルCを勝ったタイキフォーチュン。
母の初仔で、父が今年ブレイクした種牡馬、スペシャルウィーク。
桜花賞向きの配合ではないかと。そして、そんな配合が牝馬クラシックには向く。

寸評その274(6月14日執筆)
タイキマフィンの03 牝
父フォーティナイナー
母タイキマフィン(母父Devil's Bag)
近親タイキシャトル
評価D(下位指名級)

この馬の姉(現3歳)はエンドスウィープ産駒でデビュー勝ち。その後骨折休養中だが、
さすがタイキシャトルの全妹だけあって、優れた産駒を送り出した。
この馬は父がエンドスウィープからその父フォーティナイナーに替わったが、
本質的にはさほど変わらないだろう。
短距離向き、という点も、牝馬ということで、ある程度路線が充実しており、
マイルまで距離が持てば、桜花賞も視野に入ってくる。
結構、指名馬候補として有力だと思うが。

寸評その275(6月14日執筆)
ロイヤルブライドの03 牝
父タイキシャトル
母ロイヤルブライド(母父Blushing Groom)
兄タイキエルドラド(アルゼンチン共和国杯)タイキトレジャー(函館スプリントS)
評価D(下位指名級)

兄2頭の活躍馬を並べて書いてみると、幅広い距離適性。
結構前から活躍馬をだしている印象があるが、この馬もまだ母14歳時の産駒。
デビューの遅れる兄姉が目立つが、タイキ軍団の体制変更でこのあたりは多少緩和されるのでは。
父もタイキシャトルになって、若干早熟という点でもプラスなはず。
牝系にはシンコウラブリイなどもいて、日本向きの血統であることは間違いない。
[PR]
by blue_blog | 2005-06-14 10:40 | 青色POG